【ハリウッドより愛をこめて】アカデミー賞の壮大博物館計画が再始動?

最新ニュース

第82回アカデミー賞監督賞にノミネートされている監督陣 -(C)A.M.P.A.S.
  • 第82回アカデミー賞監督賞にノミネートされている監督陣 -(C)A.M.P.A.S.
みなさん、こんにちは。

ハリウッドにおける一年で最大の式典と言えば、アカデミー賞! 今年のノミネーションはいろんな角度で興味深い点がありますよ。最多タイノミネートでやはり最大の争点となりそうなのは、超大作『アバター』『ハート・ロッカー』の二作。何たって『アバター』はジェームズ・キャメロン監督作、『ハート・ロッカー』は彼の元奥様、キャサリン・ビグロー監督によるものですからね。もし、英国アカデミー賞(BAFTA)が例年のように同賞の前哨戦になるとしたら、『ハート・ロッカー』がアカデミー賞の勝者になりそうですよ。ビグロー監督は既に、全米監督組合(DGA)史上初の女性監督の受賞を果たすという快挙、さらにBAFTAでも女性初の監督賞を獲得しました。

イラクでの米軍の戦いを描いた本作は、いまのところ、2009年の公開作品では最も高い評価を得た作品のひとつと言えるでしょう。一方、『アバター』はみなさんご存知のジェームズ・キャメロンのメガヒット作『タイタニック』以来の新作であり復帰作。この原稿を書いている現時点で、世界総額で興収20億ドルを記録しています。オスカーを通じてのこの元夫婦対決のゆくえ、楽しみですね! 個人的には、二作とも観ましたが、全く違う毛色の作品であり、だけど両作品ともに確固たるメッセージを秘めている点では共通しています。私は今年のダークホース、『ハート・ロッカー』がもう一度勝利を収めることを期待してますが、みなさんはどう思いますか?

アカデミー賞と言えば、近々アカデミー賞のミュージアムができるとのうわさが。映画芸術科学アカデミー(A.M.P.A.S)の代表、トム・シェラクによれば、同館にはオスカーの長き歴史の中で積み重ねられた、1億もの報道資料、8万本の脚本、3万4,000枚の映画ポスター、1千万枚の写真が保管されるそうです。そのため、アカデミーはこの膨大なる映画の歴史を収容するため、8エーカーの広さの建物をハリウッドにつくるようですよ。実は、この計画は2007年に持ち上がったのですが、経済状況の変化などにより、ずっと延期されていました。そしていま、このミュージアム計画が近い将来、再始動すると言われています。こちらも目が離せませんね。

さて、最後に映画ファンでありアカデミー賞が気になる方へ、今回初めてiPhone用のアカデミー賞のアプリが出ました! このアプリはiPhoneでもiPod Touchでも使用できるもので、24部門のノミネーションの一覧が見ることができるうえ、候補作の予告編映像も楽しめます。さらに受賞者を予測し、自分の予測や結果を友達とE-mailやTwitterで共有できるんですよ。これは3月7日に迎えるこの“ハリウッド最大のパーティ”をさらに盛り上げる画期的な試みですよね。みなさんも準備してくださいね!



© A.M.P.A.S.

特集:2010アカデミー賞
http://www.cinemacafe.net/special/oscar2010/
《text:Lisle Wilkerson》

関連ニュース

今、あなたにオススメ
Recommended by

特集

page top