『アリス』ワールド・プレミアになぜか亀田兄弟登場! デップは来日に意欲

最新ニュース

『アリス・イン・ワンダーランド』ワールド・プレミア
  • 『アリス・イン・ワンダーランド』ワールド・プレミア
  • 『アリス・イン・ワンダーランド』 -(C) Disney Enterprises, Inc. All rights reserved.
  • タキシード姿の亀田兄弟
  • チャンピオンベルトを手に参戦!
  • ジョニー・デップ
  • 『アリス・イン・ワンダーランド』ワールド・プレミア
  • 『アリス・イン・ワンダーランド』 -(C) Disney Enterprises, Inc. All rights reserved.
  • 『アリス・イン・ワンダーランド』 -(C) Disney Enterprises, Inc. All rights reserved.
ジョニー・デップとティム・バートンのコラボレーション作品として公開前から世界中の注目を集める『アリス・イン・ワンダーランド』。先日のL.A.でのファンイベントに続き、2月25日(現地時間)にロンドンでついにワールド・プレミアが開催された。

ジョニー&バートン監督はもちろん、アリス役のミア・ワシコウスカに赤の女王を演じたヘレナ・ボナム・カーター、白の女王役アン・ハサウェイにエンディングテーマを担当したアヴリル・ラヴィーンらが登場。さらに、特別ゲストとしてチャールズ皇太子とカミラ妃も出席し、会場となったザ・オデオン・レスター・スクエア劇場は大きな賑わいを見せた。さらに、日本からは兄弟で世界タイトルを獲得したプロボクサーの亀田興毅&大毅兄弟が招待され、初めて渡英し、チャンピオンベルトを手に揃って参戦した。

当日はあいにくの雨模様となったが、劇場前には“ワンダーランド”をイメージした、200メートルにおよぶグリーンカーペットが敷きつめられ、思い思いのキャラクターのコスチュームで着飾った3,000人を超えるファンが集まった。

ジョニーは悪天候をものともせず、“いつものように”待ち続けたファンにサインのサービス。日本のファンに向けては「早く日本に行きたい。いま、抱えているほかのプロジェクトがあるから、早く日本に行けるよう頑張るよ」とメッセージを送った。普段は自分の作品を滅多に観ないというジョニーだが、この日は映画を観賞。「自分の作品を観るというより、ティムやほかの共演者たちの作品を観に来た感じ」と照れくさそうに語った。

本作で描かれる“戦うアリス”を応援するためにタキシード姿で登場した亀田兄弟。兄の興毅さんは「(三男の和毅さんを含めた)三兄弟で世界チャンピオンになって、誰もに知ってもらえるよう頑張りたい。今日はしっかり映画を観て、初防衛戦に向けて、“戦うアリス”から闘志をもらおうと思う」と語った。ちなみにバートン監督は、2人が兄弟世界チャンピオンと知って大喜び。「すごいね! これ(チャンピオンベルト)触ってもいい? 2人ともかっこいいよ! 次は日本で会おう」と話しかけた。

亀田兄弟は鑑賞後には、「3Dがすごい! 迫力がすごかった! アリスが戦いを決意するところと自分たちも一試合一試合決意して臨んでいるところが共通点」(大毅さん)、「雨は残念やったけど、今日はいままでにしたことがない経験ができて、いい日になりました」(興毅さん)と興奮気味に語り、“世界の舞台”を堪能した様子だった。

『アリス・イン・ワンダーランド』は4月17日(土)より全国にて公開。
《text:cinemacafe.net》

関連ニュース

今、あなたにオススメ
Recommended by

特集

page top