【アカデミー賞】助演男優賞は『イングロリアス・バスターズ』クリストフ・ヴァルツ!

最新ニュース

『イングロリアス・バスターズ』 -(C) 2009 Universal Studios. ALL RIGHTS RESERVED
  • 『イングロリアス・バスターズ』 -(C) 2009 Universal Studios. ALL RIGHTS RESERVED
栄えある第82回アカデミー賞の発表トップバッターを飾るのは、助演男優賞。並みいる俳優勢の中で、真っ先に栄冠を手にしたのは、前哨戦のゴールデン・グローブ賞ほか数々の賞を制してきた『イングロリアス・バスターズ』のクリストフ・ヴァルツ!

本作でクリストフが演じたのは、ユダヤ人を追い詰めていくナチス将校。昨年のカンヌ国際映画祭での男優賞受賞を皮切りに、これまでの各映画賞で同男優賞を含め7つの賞を既に獲得しているだけに、予想通りの受賞と言えそう。

同じヨーロッパ出身のペネロペ・クルスからオスカー像を手渡されたクリストフは、共演のブラッド・ピット、クエンティン・タランティーノ監督始めキャスト・スタッフに感謝を述べ、「クエンティンが恐怖心を持たさずに旅をさせてくれました」とスピーチ。

ちなみに『イングロリアス・バスターズ』は助演男優賞のみならず、作品賞・監督賞を含む7部門にノミネート。残念ながら、主演のブラッド・ピットの姿は会場には見えないが、同作品の受賞のゆくえも気になるところ。

特集:2010アカデミー賞
http://www.cinemacafe.net/special/oscar2010/
《text:cinemacafe.net》

関連ニュース

今、あなたにオススメ
Recommended by

特集

page top