【アカデミー賞】作品賞&女性初監督賞『ハート・ロッカー』 妻6冠、夫3冠で決着

最新ニュース

キャサリン・ビグロー監督 Matt Petit / -(C) A.M.P.A.S.
  • キャサリン・ビグロー監督 Matt Petit / -(C) A.M.P.A.S.
元夫婦対決についに終止符! 第82回アカデミー賞は最後に作品賞が発表され、女性初の監督賞受賞に続き『ハート・ロッカー』が栄冠を手にした。

監督賞受賞と連続して壇上に上がったキャスリン・ビグロー監督を始め『ハート・ロッカー』一同は抱き合って喜びを表現し、口々に感謝の気持ちを語った。ビグロー監督は「尊敬する素晴らしい監督たちの仲間に選ばれて光栄です。マーク・ボールは勇気あふれる脚本を手がけてくれました。そして素晴らしい仲間たちに感謝したいと思います。この映画は世界中の女性と男性みなさんに捧げます。軍人だけでなく、消防隊員の方々など緊急の事態に備えている人々を応援しています」と語り、会場からは歓声と拍手がわき起こった。

『ハート・ロッカー』は最終的に6部門を獲得。一方、同じく最多の9部門にノミネートされていた『アバター』は3部門受賞となり、授賞式の前から注目を集めていた“元夫婦”対決は受賞数という点でも『ハート・ロッカー』の勝利という結果となった。

特集:2010アカデミー賞
http://www.cinemacafe.net/special/oscar2010/

Matt Petit / © A.M.P.A.S.
《text:cinemacafe.net》

関連ニュース

今、あなたにオススメ
Recommended by

特集

page top