ジョニー・デップ、計画していた友人のバンド・ツアーへの飛び入り参加を断念

最新ニュース

ヴェネチアでアンジェリーナ・ジョリーとの共演作『The Tourist』を撮影中のジョニー・デップ -(C) AFLO
  • ヴェネチアでアンジェリーナ・ジョリーとの共演作『The Tourist』を撮影中のジョニー・デップ -(C) AFLO
ついに全米公開になった『アリス・イン・ワンダーランド』が興収1位に躍り出たジョニー・デップ。イタリアのヴェネチアでアンジェリーナ・ジョリーと共演の『The Tourist』(原題)撮影の合間を縫って計画していた、友人が率いるバンドの英国ツアーへの飛び入り参加を警備上の問題から断念した。

ジョニーが飛び入り参加を計画していたのは英国のインディーズ・バンド、BABY BIRDの今週から始まる英国ツアー。フロントマンのスティーヴン・ジョーンズとジョニーは親友で、昨年レコーディングされた彼らの楽曲「Unloveable」にジョニーがギターで参加し、PVの監督も務めている。

スティーヴンは、昨年発売されたBABY BIRDの最新アルバムはジョニーからの資金援助を受けて完成したことを明かし、ジョニーについて「BABY BIRDにとってのライフセーバー。限りなく優しい人」と語り、感謝の意を表している。だが、会場が大混乱で危険な状態になるのを避けるため、ジョニーの飛び入り計画は白紙に戻された。「ジョニー・デップはただツアー会場に来て、一緒に演奏したいだけなんだ。でも、論理的に考えてもそれはあり得ないことだった」とスティーヴンは無念の気持ちを語った。

なお、ジョニーが監督を務めた「Unloveable」のPVはBABY BIRDのMy Spaceのサイト(http://www.myspace.com/officialbabybird)で視聴できる。



ヴェネチアで『The Tourist』撮影中のジョニー。

© AFLO
《text:Yuki Tominaga》

関連ニュース

今、あなたにオススメ
Recommended by

特集

page top