仲里依紗、地元・長崎で『時かけ』舞台挨拶 祖母からのサプライズ花束に思わず涙 

最新ニュース

仲里依紗『時をかける少女』長崎凱旋舞台挨拶
  • 仲里依紗『時をかける少女』長崎凱旋舞台挨拶
先日公開を迎えた『時をかける少女』主演の仲里依紗が3月20日(土)、故郷の長崎県のユナイテッド・シネマ長崎、および佐世保のシネマボックス太陽にて“凱旋”舞台挨拶を行った。仲さんのおばあさんが花束を贈呈するというサプライズ演出に、仲さんが思わず目を潤ませる一幕も!

地元出身の仲さんの凱旋のために知人、友人、地元ファンが大挙して訪れ、劇場は熱気に包まれた。佐世保のシネマボックス太陽での舞台挨拶では仲さんは「自分のおこづかいで、友人たちと初めて映画を観た映画館で舞台挨拶ができてすごく嬉しいです!」と語り感激もひとしおの様子。

さらに、サプライズで仲さんのおばあさんが登場し、仲さんに花束を手渡した。これには仲さんは驚きと感動が入り混じった表情を見せ、思わず目を潤ませた。「一生の思い出に残ります!」という言葉に会場からは大きな拍手がわき起こった。

『時をかける少女』は新宿ピカデリー、ヒューマントラストシネマ渋谷、シネスイッチ銀座ほか全国にて公開中。
《text:cinemacafe.net》

関連ニュース

今、あなたにオススメ
Recommended by

特集

page top