世界初ネットで映画生解説 清水崇らの『ディセント』解説に会場もネット上も興奮

最新ニュース

ディセント祭 in ニコニコ生放送
  • ディセント祭 in ニコニコ生放送
人気ホラーの続編『ディセント2』のDVD発売を記念して3月20日(土)に「ディセント祭 in ニコニコ生放送」と題して、山口雄大&清水崇両監督、漫画家の石原まこちんらが参加し、世界で初めてネット上で映画を生で解説するという試みが行われた。

このイベントはニコニコ生放送チャンネル「GTV」と連動して開催。『ディセント』および『ディセント2』をユーザーが各々で鑑賞し、それに合わせて中野ブロードウェイに集結したゲストたちによるウンチク音声解説の動画を配信、動画上で会場のゲストたちとリアルタイムでやりとりすることもできるという、世界でも初めてのオンライン参加型のDVDイベントとして行われた。作品自体をネット上で配信するのではなく、あくまでもイベントの生放送に合わせて、各ユーザーに映画DVDを再生してもらうという試みとなっている。

音声解説ゲストには、ハリウッドでも活躍する『呪怨』シリーズの清水崇監督に、『地獄甲子園』の山口雄大監督、そして「THE 3名様」の人気漫画家・石原まこちん、フリーライターのジャンクハンター吉田の4名が登場。約2,000人の観客を前にゲストそれぞれの視点で両作品への鋭いツッコミや解説を披露した。加えて映画撮影の裏側やクリエイターとしての共感、そしてホラー映画のテクニックや知識なども語られ、ユーザーのコメント数は約3,000に達し、イベント会場もネット上も大きな盛り上がりを見せた。

清水監督は「ユーザーと同じ目線で映画を観るというのは、学生の頃に友達といろいろ言いながら観ていたあの感覚で、とても面白かったです。新しい映画の楽しみ方だと思います」とコメント。山口監督は「コメンタリーはいろいろやらさせてもらってるんですが、ニコニコ生放送のライヴ感は独特。僕らのマニアックな話にも、ちゃんと突っ込んでくれるような、映画に詳しいユーザーの方もたくさんいて、楽しかったです」と語った。

リアルなイベントとネットを連動させた企画として、今後も注目を集めそうだが、今回の『ディセント2』に続き、4月には『REC/レック2』のDVD発売を記念して、「REC/レック祭」が行われる予定だという。

ニコニコチャンネルGTV
http://ch.nicovideo.jp/channel/ch242

『ディセント2』DVD
発売元:角川映画
販売元:ハピネット
価格:3,990円(税込)
発売中
《text:cinemacafe.net》
今、あなたにオススメ
Recommended by

特集

page top