満島ひかりが白ずくめ防菌服で“中の下の人生”を歌い上げる特別映像が到着

最新ニュース

『川の底からこんにちは』
  • 『川の底からこんにちは』
国内映画賞の新人賞を次々と獲得し、注目を集める満島ひかり主演の『川の底からこんにちは』の劇中に登場するしじみ加工工場の“社歌”を満島さん演じる“社長”佐和子と社員たちがヤケ気味に熱唱するシーンを収めた特別映像が到着した。

本作で満島さんが演じているのは、“中の下”に位置することを自認し、「しょうがない」が口癖のサエない主人公・佐和子。父親が病で倒れ、数年前に飛び出したまま連絡を取っていなかった実家に戻り、父親のしじみ加工工場を継ぐのだが、彼女の人生さながらに工場もまた倒産寸前…。様々な困難が彼女を襲うが、そこで佐和子は開き直り、もう一度人生を切り拓くことを決意する。その“決意表明”の証とも言えるのが彼女が新たに作ったこちらの社歌。ちょっと長いが歌詞(一番)を全文ご紹介!

上がる上がるよ消費税

金持ちの友達ひとりもいない

来るなら来てみろ大不況 その時ゃ政府を倒すまで

倒せ倒せ政府

シジミのパック詰め シジミのパック詰め

川の底からこんにちは

ちなみに、劇中では佐和子のソロパートもあるが、そこでは「中の下 中の下 どうせみんな大した人生じゃないし はなっから期待してませーん」というセリフが…。

歌詞を読んだだけでも思わず笑ってしまうが、満島さんを始め、従業員たちの服装&表情にもぜひ注目!

『川の底からこんにちは』は5月1日(土)よりユーロスペースほか全国にて順次公開。

※こちらの特別映像はMOVIE GALLERYにてご覧いただけます。

MOVIE GALLERY
http://www.cinemacafe.net/moviegallery
《text:cinemacafe.net》

関連ニュース

今、あなたにオススメ
Recommended by

特集

page top