【どちらを観る?】次世代“肉食”イケメン決戦!クリス・パインvsサム・ワーシントン

最新ニュース

『フェーズ6』 - (C) MMVIII by PARAMOUNT VANTAGE, A Division of PARAMOUNT PICTURES CORPORATION All Rights Reserved.
  • 『フェーズ6』 - (C) MMVIII by PARAMOUNT VANTAGE, A Division of PARAMOUNT PICTURES CORPORATION All Rights Reserved.
  • 『フェーズ6』 - (C) MMVIII by PARAMOUNT VANTAGE, A Division of PARAMOUNT PICTURES CORPORATION All Rights Reserved.
  • 『タイタンの戦い』 - (C) 2009 WARNER BROS ENTERTAINMENT INC AND LEGENDARY PICTURES
世に言う「草食系」「肉食系」という識別が定着して久しいが、強いて選ぶならどちらの男性(女性)がタイプ? いま、ハリウッドではブラッド・ピット、ジョニー・デップの後継とも言うべき次世代スター俳優たちが続々と誕生しているが、中でも“肉食系”イケメンとして昨年一気に注目を集めたのが、クリス・パインとサム・ワーシントン。そんな2人の注目の次回作2作品、『フェーズ6』『タイタンの戦い』が奇しくも4月24日(土)同日に公開を迎える。

まずは、生粋のハリウッドのサラブレッド、クリス・パインの日本での最新主演作となるのが『フェーズ6』。致死率100%のウイルスが世界に蔓延する中で、生き残った人間たちの本性を暴き出す、異色パニック・スリラーだ。昨年劇場公開されたSF超大作『スター・トレック』で主人公のジェームズ・T・カーク役に抜擢され、一躍ヒーローの仲間入りし、“第二のブラッド・ピット”とも言われるクリスだが、本作ではお調子者でムードメーカーの主人公・ブライアンを演じる。ウイルス感染が迫る、危機一髪の状況でどんな行動に出るのか…? コミカルな演技やアクションも印象的だった前作とはまた一味違う、狂気に満ちた演技にご注目あれ。また、本作は『スター・トレック』より前に製作されているので、ブレイク直前の姿、というのもポイント?

そんなクリスと同じく昨年は大きな転機の年となったサム・ワーシントン。『ターミネーター4』で主演のクリスチャン・ベイル顔負けの存在感で注目を集め、爆発的ヒットを記録中の『アバター』で確固たる“肉食”スターの地位を築きあげているひとり。数々のスターを輩出しているオーストラリアで俳優の道をスタートさせた彼だが、実はジェームズ・ボンド役の最終候補としてダニエル・クレイグと肩を並べたという過去も。『アバター』では自分が属する人間側と自然と共に生きるナヴィと間での苦悩の演技が観る者の心をつかんだが、ギリシャ神話を基にした最新作『タイタンの戦い』では、神々の王ゼウスの息子として生まれながらも人間として育った青年ペルセウスを演じる。今回もそのアクションはもちろん、前作とはまた次元の異なる、苦悩の演技を見事に見せている。

ノリに乗っている2人の肉食系イケメンが、いざ決戦! あなたはどちらが気になる? 

『フェーズ6』は4月24日(土)よりシネマスクエアとうきゅうほか全国にて順次公開。『タイタンの戦い』は同4月24日(土)より丸の内ピカデリーほか全国にて公開。
《text:cinemacafe.net》

関連ニュース

今、あなたにオススメ
Recommended by

特集

page top