「LOST」のキム・ユンジン、8年来のマネージャーとハワイで挙式

最新ニュース

30日にワイキキで行われた「LOST」プレミア キム・ユンジンとロック役のテリー・オクィン -(C) AP/AFLO
  • 30日にワイキキで行われた「LOST」プレミア キム・ユンジンとロック役のテリー・オクィン -(C) AP/AFLO
日本における韓国映画ブームの火付け役となった『シュリ』のヒロインを演じ、現在アメリカの人気TVシリーズ「LOST」でサンを演じているキム・ユンジンが先週末に結婚したことが代理人の発表により明らかになった。

お相手は2002年からユンジンのマネージャーを務めていたパク・ジョンヒョク氏で、2人とも1973年生まれの同い年。長らく女優とマネージャーという仕事上の関係だったが、3年前から交際が始まったという。結婚式は28日に「LOST」最終シリーズとなる第6シーズンを撮影中のハワイのプライベート・ビーチで挙げられ、親族や親しい友人など、ごく少数の招待客が参列した。

代理人は「E! Online」の取材に「彼女は以前から、『LOST』が終わるときに挙式したいと話していました」と話している。また、「朝鮮日報」電子版には「恋愛を始めた特別な場所、ハワイで、新しい人生のスタートを切りたい」と、ハワイを挙式の場所に選んだ理由をユンジン自らがコメントしている。その言葉通り、挙式前日にはオアフ島でユンジンは最後の出演シーンのいくつかを撮影したそうだ。

パク氏は今年1月にユンジンと共にマネージメント会社「Zionエンターテインメント」を設立、韓国と米国双方に拠点を置き、夫婦そろって国際的な活動を続ける予定。「LOST」の撮影が全て終了した後は、ハワイの別の島へ新婚旅行に出かけるという。



© AP/AFLO
《text:Yuki Tominaga》

関連ニュース

今、あなたにオススメ
Recommended by

特集

page top