ヴィゴ・モーテンセン主演、道なき道を往く父子を描く『ザ・ロード』公開決定!

最新ニュース

『ザ・ロード』
  • 『ザ・ロード』
アカデミー賞4冠に輝いた『ノーカントリー』の原作者、コーマック・マッカーシーのピューリッツァー賞受賞作品を映画化した『ザ・ロード』のこの夏の公開が決定、あわせて本作のポスター画像が解禁となった。

物語の舞台は文明が失われて10年が経ち、太陽もなく寒冷化が進み、動植物が死滅した世界。そんな荒廃した地で、道なき道を南へと進む父と子のドラマが綴られる。

主人公の父親を演じるのは日本でも多くのファンを持つヴィゴ・モーテンセン。息子役は注目の子役、コディ・スミット=マクフィー。さらに、回想シーンで登場する主人公の妻役としてシャーリーズ・セロンが出演するほか、ロバート・デュヴァル、ガイ・ピアースといった名優が脇を固める。

2人に常に付きまとう死の匂い。それでも父は、幼い息子に在りし日の世界や道徳観を説き、“善き者”であろうと心掛ける。人類最後の火を掲げ、終わってしまった世界を旅する2人が行き着くのは——?

『ザ・ロード』は今夏、TOHOシネマズ シャンテほか全国にて順次公開。
《text:cinemacafe.net》

関連ニュース

今、あなたにオススメ
Recommended by

特集

page top