石井竜也 米ドラマで俳優デビュー「こうなったらジョニー・デップの次を行く」

最新ニュース

「サンクチュアリ」記者会見  photo:Yoko Saito
  • 「サンクチュアリ」記者会見  photo:Yoko Saito
  • 「サンクチュアリ」記者会見 photo:Yoko Saito
  • 「サンクチュアリ」記者会見 photo:Yoko Saito
  • 「サンクチュアリ」記者会見 photo:Yoko Saito
  • 「サンクチュアリ」記者会見 photo:Yoko Saito
  • 「サンクチュアリ」記者会見 photo:Yoko Saito
歌手の石井竜也が4月22日(木)、東京 TOHOシネマズ 六本木ヒルズで行われた、俳優デビューを飾る海外ドラマ「サンクチュアリ」の試写会付き記者会見に出席した。

本作は、ユニバーサル運営のSF専門チャンネル「SCI FI(サイファイチャンネル)」のオリジナルドラマ。100年以上生きている謎の女性博士、ヘレン・マグナス率いるチームが、世に潜む奇怪なモンスターたち、通称“アブノーマル”を巨大ラボ・サンクチュアリに捕獲保護しながらアブノーマルの背景にある謎を解明していく物語。石井さんは、サンクチュアリの日本支部の所長役で、シーズン2の第12話(最終話前編)に出演する。日本ではCS放送「ユニバーサルチャンネル」で今年3月2日(火)からシーズン2を放送中。

同チャンネルで自身のトーク番組「石井竜也のART or NOT?」を放送している縁でオファーされ、「僕も河童と人魚の映画(『河童』『ACRI』)を撮っていますが、サンクチュアリも伝説的なモンスターを擁護しているなど同じスピリットがある」とテーマを気に入って快諾。昨年、6月28日に東京で行われた撮影に参加した。

バンドデビューから25年目の俳優デビューに「役者がどんなに崇高か、凄さを知っているので自分が役者なんておこがましい」と謙虚に語りつつも「世界デビューしちゃったからにはジョニー・デップの次を行くしかない。ユニバーサルでもフォックスでも僕を使って海賊ものを作ったらいい。忍者なんかどうでしょう? ジョニー・デップより相当いい表情しますよ」とちゃっかり売り込み。今後の俳優業について、「ほとんどオファーは来ないと思うけど、くればやってみたい。魅力的な仕事だと感じましたから」と意欲的だった。

同ドラマはシーズン3まで製作が決定。石井さんは製作総指揮のアマンダ・タッピング氏らにいたく気に入られ、また東京での収録分で使われていない部分がたくさんあるため、シーズン3に石井さんが登場する可能性はありそうだ(同チャンネル関係者)。

石井さんが俳優デビューする第12話は、同チャンネルで5月18日(火)22:55より放送。



「サンクチュアリ」公式サイト
http://www.universalchannel.jp/series/sanctuary_s2
《photo / text:Yoko Saito》
今、あなたにオススメ
Recommended by

特集

page top