西武のエース・涌井も絶賛! 『ソフトボーイ』ヒロイン波瑠が始球式で見事な投球

最新ニュース

始球式に登板した波瑠と埼玉西武ライオンズの涌井投手
  • 始球式に登板した波瑠と埼玉西武ライオンズの涌井投手
  • 始球式に登板した波瑠
映画『ソフトボーイ』でヒロインを演じる波瑠が5月4日(火)、西武ドームで行われた埼玉西武ライオンズVS東北楽天ゴールデンイーグルスの試合前の始球式に登板した。ゴールデンウィーク中とあって、3万3,000人の大観衆がスタンドを埋めつくす中、波瑠さんは見事な投球で大歓声を浴びた。

映画は、佐賀県内に男子ソフトボール部のある高校が一校もないことに気づいた男子高校生が、予選なしでの全国大会出場を目論み奮闘する、という物語。波瑠さんは、永山絢斗演じる主人公がひそかに想いを寄せるヒロイン、クサナギを演じている。

映画にちなんで西武ドーム初のソフトボールでの始球式となったが、大観衆が見守る中、波瑠さんが投げたボールは見事、キャッチャーのミットに一直線! 始球式後、波瑠さんは「初めて挑戦したので緊張しましたが、ワクワクしました。良い経験でした」と笑顔でふり返り、自身の投球について「100点です! 綺麗に真っ直ぐ投げられて良かったです。練習もしてきたんです」とコメント。

さらに、取材の場にライオンズのエース、涌井秀章投手も登場! 涌井投手も笑顔で「100点でいいと思います!」と波瑠さんの投球を絶賛。また、涌井投手は自身も学生時代にプレイしたことがあるというソフトボールについて「日本はオリンピックで金メダルを獲ったこともあり、女性でもできるので、良いと思います。僕が小学生の頃にソフトボールをやっていたときは、男性の方が多かったけれど、女性もチームに2〜3人いました。僕のようにソフトボール出身の男性で、野球に移る人もいますし、ぜひ頑張ってほしいですね」とエールを送ってくれた。

『ソフトボーイ』は6月19日(土)より全国にて公開。
《text:cinemacafe.net》

関連ニュース

今、あなたにオススメ
Recommended by

特集

page top