『大奥』堀北真希、着物で撮影快調 前売券も快調、2万枚が即日完売!

最新ニュース

お信役の堀北真希
  • お信役の堀北真希
  • 将軍吉宗役の柴咲コウ
  • お信役の堀北真希
  • 前売特典の『大奥』オリジナル根付ストラップ
人気漫画を豪華キャストで映画化した『大奥』で、主演の二宮和也演じる若き侍・水野祐之進の幼なじみで恋人のお信を演じる堀北さんの着物姿の写真がコメントと共に到着! また、5月1日(土)より全国の劇場で、特製ストラップ付きの本作の前売鑑賞券の発売が開始されたが、ゴールデンウィーク用の2万枚が即日、完売となった。

謎の疫病で男性の人口が激減し、男女の役割が逆転した江戸時代。1人の女将軍に3,000人の美男が仕えるという“大奥”を舞台に嫉妬、愛憎、野望、人間模様が映し出される。堀北さん演じるお信は薬問屋の娘。二宮さん演じる水野と両想いでありながら、貧乏旗本と名門の薬問屋の娘という身分違いの恋に思い悩む。

クランクインは4月15日(木)、滋賀県は甲賀市の油日神社にて撮影がスタート。初日からいきなり水野とお信のほのかな恋愛シーンがあり、剣術の稽古後の水野と彼のためににぎり飯をこさえたお信の会話などがカメラに収められた。

4月の下旬には、女将軍・吉宗を演じる柴咲コウの着物姿も披露され、二宮さんに堀北さん、玉木宏、阿部サダヲといったすでに出演が報じられていたキャストに加え、佐々木蔵之介、和久井映見、倍賞美津子、竹脇無我、中村蒼らの出演が新たに発表された本作。今後、10月の公開に向けてさらなる盛り上がりを見せるのは必至。ファンの熱狂を裏付けるかのように、5月1日(土)には本作の新ポスターが全国の劇場に貼り出され、特製ストラップが付いてくる前売鑑賞券の発売が開始されたが、ゴールデンウィーク用に用意された2万枚があっという間に全国で完売となった。こちらの前売鑑賞券は5月中旬に発売が再開される予定だという。

豪華キャスト陣がどのように絡み合い、もつれ合い、濃厚な人間ドラマを形成していくのか? 『大奥』は10月1日(金)より丸の内ピカデリーほか全国にて公開。
《text:cinemacafe.net》

関連ニュース

今、あなたにオススメ
Recommended by

特集

page top