ヨーダ好き『ファンボーイズ』監督のスター・ウォーズ専門店お忍び来訪に密着!

最新ニュース

『ファンボーイズ』 カイル・ニューマン監督
  • 『ファンボーイズ』 カイル・ニューマン監督
  • 『ファンボーイズ』 カイル・ニューマン監督
  • グッズを手に思案…買うべきか…?
  • 品揃えの豊富さに驚愕!
  • 監督も大喜びのヨーダグッズ
  • 世界に数えるほどのレアグッズも!
映画『スター・ウォーズ』(以下、SW)の熱狂的なファンの姿を描き、世界中のSWファンの熱い支持を集めた映画『ファンボーイズ』のDVDの発売がついに開始。今年3月下旬には、本作のカイル・ニューマン監督が来日を果たしたが、その際、監督は東京・高円寺にあるSWのグッズを専門的に置いている店舗「STAR CASE」を訪れていた。

映画では、余命わずかのSWオタクの仲間のために、同じくオタクの高校生が、劇場公開を控えるシリーズ最新作のフィルムを盗み出そうと奮闘する姿が描かれる。日本では当初、劇場公開の予定はなかったが、ファンの熱烈な後押しを受けて期間限定で先日まで上映されていた。当然のごとく、カイル・ニューマン監督もSWオタク! 監督は沖縄国際映画祭、さらに都内での本作のプロモーションに参加するために来日を果たしたが、本人のたっての希望でスケジュールの合間を縫って「STAR CASE」を訪れた。

ルーカスフィルムのスタッフも訪れたことがあるという店には、フィギュアにカード、タイアップ商品などなど、ところ狭しとSWグッズが並ぶ。以前から、この店を訪れたかったという監督は、目を輝かせながらショーウィンドウを順番に見て回った。

特にヨーダがお気に入りという監督。理由は「映画のキャラクターとしては、その精神性とお茶目な部分が好きなんだ。グッズとしての魅力は、人気者だから、塩を入れるポットとか、いろんなアイテムになっているけど、ダース・ベイダーやR2-D2ほどは手広くないから収集しやすいところかな」とのこと。店内にあったキューブリック(ブロック型フィギュア)やSWの箸、世界で20体しかないという300万円の価値の胸像などを興味深そうに見ていた。さらに、店長に「ここ、クレジットカードは使える? この近くにATMは?」と買う気満々! 映画のテーマソングが勇ましく流れる店内で、子供のような、心から幸せそうな表情を浮かべていた。

『ファンボーイズ』DVDは発売中。

『ファンボーイズ』DVD
発売元:株式会社カルチュア・パブリッシャーズ
販売元:株式会社ケンメディア
価格:3,990円(税込)
発売中
© 2008 THE WEINSTEIN COMPANY,LLC. ALL RIGHTS RESERVED.Artwork 
© 2009 Weinstein Company. All rights reserved.
《text:cinemacafe.net》

関連ニュース

今、あなたにオススメ
Recommended by

特集

page top