成海璃子 「カンヌに行って、頑張ってきます」

最新ニュース

『書道ガールズ!! −わたしたちの甲子園−』初日舞台挨拶 photo:Yoko Saito
  • 『書道ガールズ!! −わたしたちの甲子園−』初日舞台挨拶 photo:Yoko Saito
  • 『書道ガールズ!! −わたしたちの甲子園−』初日舞台挨拶 photo:Yoko Saito
  • 『書道ガールズ!! −わたしたちの甲子園−』初日舞台挨拶 photo:Yoko Saito
  • 『書道ガールズ!! −わたしたちの甲子園−』初日舞台挨拶 photo:Yoko Saito
  • 『書道ガールズ!! −わたしたちの甲子園−』初日舞台挨拶 photo:Yoko Saito
  • 『書道ガールズ!! −わたしたちの甲子園−』初日舞台挨拶 photo:Yoko Saito
成海璃子、桜庭ななみらが5月15日(土)、東京・新宿バルト9で映画『書道ガールズ!! −わたしたちの甲子園−』(猪股隆一監督)の初日舞台挨拶を行った。

本作は、愛媛県四国中央市の書道部所属の女子高生らが町おこしのため、書道パフォーマンスの大会「書道パフォーマンス甲子園」を立ち上げた実話の映画化。成海さんらが、特大の筆を握り音楽に乗せてダンスを交えながら文字を書く実技を吹き替えナシで演じ切ったことで話題を呼んでおり、南仏で開催中の第63回カンヌ国際映画祭で、キャスト陣を代表し主演の成海さんが同パフォーマンスを披露することが発表されている。

現地時間17日午後、映画祭会場近くのビーチで、同作のモデルとなった三島高校書道部の6人と共に日本ならではの文化をお披露目する成海さんは「明日からカンヌに行ってきます。頑張ってきます!」と意気込み。初日に駆けつけた満場の観客に「気合と思いで最後までやれました」と充実の笑顔を見せた。成海さんは同映画祭は初参加。

今年、2月に愛媛県ほかで撮影。「卓球が好きで、市長さんにそれを言ったら、ホテルに卓球台を入れてくれました」とエピソードを話し、観客を笑わせるひと幕も。一方、成海さんのほか、山下リオ、高畑充希らと書道ガールズのひとりを演じた桜庭さんは、「この5人でずっとやってきたので、初日を迎えて嬉しい半面、今日が最後だと思うと寂しい」と絆の深さをうかがわせた。猪股監督は「この映画が決まってこの子たちは手も顔も墨で真っ黒にして頑張った。何百枚、何千枚、書いたか分かりません。その奮闘ぶりを見てほしい」と呼びかけていた。

『書道ガールズ!! −わたしたちの甲子園−』は新宿バルト9ほか全国にて公開中。

《photo / text:Yoko Saito》

関連ニュース

今、あなたにオススメ
Recommended by

特集

page top