「ルイ・ヴィトン」ロンドン旗艦店オープニングに、大胆衣裳のグウィネスらが出席

最新ニュース

グウィネス・パルトロー  -(C) AFLO
  • グウィネス・パルトロー  -(C) AFLO
フランスの老舗ブランド「ルイ・ヴィトン」は28日にロンドンのニューボンド・ストリートに新しく旗艦店をオープンする。これに先立って25日、各国のセレブやプレスを招いた内覧会が開催され、グウィネス・パルトローやキルステン・ダンストといったハリウッドのファッション・リーダーたちも出席した。

ニューボンドストリート店は約1,400平方メートルの店舗面積で、パリのシャンゼリゼにある同社旗艦店に次ぐ広さを誇る。300人以上と言われるゲストの中には大女優のカトリーヌ・ドヌーヴや『プリンス・オブ・ペルシャ/時間の砂』が公開中のジェマ・アータートン、タンディ・ニュートンをはじめ、ドミニク・クーパーやルーク・エヴァンスといったイギリスの若手俳優たちの姿も。

スーパーモデルのエル・マクファーソンやナタリア・ヴォディアノヴァもいる中で、ひと際目を引いたのは、全身「ルイ・ヴィトン」でドレスアップしたグウィネス・パルトロー。胸元が涙の形に大胆にカットされたグレーのウールのドレス姿でさかんにフラッシュを浴びていた。



© AFLO
《text:Yuki Tominaga》

関連ニュース

今、あなたにオススメ
Recommended by

特集

page top