ブラッド・ピットがサッカーW杯のアメリカ招致委員会に参加

最新ニュース

ブラッド・ピット -(C) AFLO
  • ブラッド・ピット -(C) AFLO
11日に南アフリカ大会の開催が迫るサッカーのワールドカップだが、2018年か2022年にアメリカ合衆国での開催を目指す招致委員会「Board of Directors for the USA Bid Committee」にブラッド・ピットが参加することになった。

ブラピは「サッカーは真にグローバルなスポーツ。世界最大のスポーツ・イベントを再び合衆国で開催するための支援活動に参加できるのは光栄です。国際サッカー連盟(FIFA)は、社会をポジティブに変えるツールとしてスポーツを活用することを世界基準に設定しました。招致活動に関われることを誇りに思います」と語った。

この招致委員会はアスリート、政治家、ポップカルチャーのセレブリティというメンバーで構成され、ビル・クリントン元米大統領、ヘンリー・キッシンジャー氏、スパイク・リー監督、アーノルド・シュワルツェネッガーカリフォルニア州知事といった面々が参加している。



© AFLO
《text:Yuki Tominaga》

関連ニュース

今、あなたにオススメ
Recommended by

特集

page top