注目ガールズバンド、つしまみれのデビュー曲が映画『フローズン』イメージソングに

最新ニュース

つしまみれ
  • つしまみれ
8月公開の映画『フローズン』のイメージソングに、人気沸騰中の3人組ガールズバンド、つしまみれの「タイムラグ」が決定! これに合わせてメンバー3人から、映画についてのコメントも到着した。

映画は極寒のスキー場のリフトに取り残された3人の男女の脱出劇を描いたワンシチュエーション・ホラー。『ソウ』シリーズのプロデューサーが製作を務めており、ごくシンプルな設定の中で繰り広げられる“恐怖”が話題を呼んでいる。

つしまみれは1999年に結成された、まり(ボーカル&ギター)、やよい(ベース)、みずえ(ドラム)による3ピースバンド。ポップかつ切ない乙女心を赤裸々に歌い、同世代の女性層から大きな支持を集めており、質の高いライヴパフォーマンスも注目を浴びている。

そんな彼女たちの楽曲の中でも、昨年4月のメジャーデビュー曲となった「タイムラグ」は、アップテンポで緊迫感を伴っており、映画の映像および内容とイメージが合致していることに加え、映画の登場人物と同じ3人組ということもあって、今回の楽曲タイアップが決定した。

極寒のホラームービーということで、3人の感想を尋ねてみると、まりさんは「氷が指にはりつくだけでトラウマです。『フローズン』のバカ…」とかなりの恐怖を味わった様子。やよいさんは「脳まで凍りつくような恐怖! 足がすくんで震えが止まらない。もうスキー場には行けないかも…」という言葉でその恐ろしさを表現。みずえさんも「スキー好きの私はもちろん想像したことある状況…自分を置き換えて身体の芯から凍えました! 頭も心もぐらぐら〜」と、やはり相当、映画に入り込んだ模様。

ホットな3人をここまで震えさせるほどの恐怖とは…? 映画は真夏の公開だが、暑さもふっ飛ぶかも。

イメージソングも注目の『フローズン』は8月7日(土)より渋谷シネクイントほか全国順次公開。
《text:cinemacafe.net》

関連ニュース

今、あなたにオススメ
Recommended by

特集

page top