北川景子 七夕の願いは「真実の愛が来てほしい」

最新ニュース

『瞬 またたき』舞台挨拶お疲れさまでしたバスツアー
  • 『瞬 またたき』舞台挨拶お疲れさまでしたバスツアー
  • 『瞬 またたき』舞台挨拶お疲れさまでしたバスツアー
  • 『瞬 またたき』舞台挨拶 photo:Yoko Saito
  • 『瞬 またたき』舞台挨拶 photo:Yoko Saito
  • 『瞬 またたき』舞台挨拶 photo:Yoko Saito
  • 『瞬 またたき』舞台挨拶 photo:Yoko Saito
  • 『瞬 またたき』舞台挨拶 photo:Yoko Saito
北川景子と岡田将生が7月4日(日)、東京・新宿区の新宿バルト9で上映中の映画『瞬 またたき』の舞台挨拶で、艶やかな浴衣姿を披露した。

今回の舞台挨拶は本作の前売り券の販売枚数が、全国で同館がトップとなったことを記念したもの。2位は梅田ブルク7、3位はシネスイッチ銀座だった(配給元のS・D・P集計、同作公式サイト上で22日発表)。

七夕が近いとあって、いま一番の願い事をMCから尋ねられた北川さんは「今年(8月22日の誕生日で)24歳になり、年女で節目の年かな? と思うので、『瞬 またたき』の様な、真実の愛が私にも来たらいいな」と本命の彼との出会いを祈願。

岡田さんは「髪の毛がくせっ毛なのでストレートになりたい。いつもクルクルしちゃって、最近は湿気に悩まされています。さっきもスタッフの人と、やっぱりストレートの方がいいのかな? と話していて…」と意外な“コンプレックス”を吐露した。

2人は、本作の公開前から先月19日の初日舞台挨拶まで、様々なPRイベントに奔走してきたが、この日が国内では最後のPR稼動。MCから一番の思い出を聞かれると、岡田さんは「一番最初のイベントのときは、髪が長くて、最近やっと切りました」とここでも髪ネタ。北川さんも「最初の頃は、髪が茶色でしたが、最近黒くしました」と調子を合わせ、会場の笑いを誘った。

『瞬 またたき』は新宿バルト9ほか全国にて公開中。

《text:Yoko Saito》

関連ニュース

今、あなたにオススメ
Recommended by

特集

page top