レオ&渡辺謙の緊急声明に列島騒然! 『インセプション』が全国のビジョンをジャック 

最新ニュース

『インセプション』映像ジャック
  • 『インセプション』映像ジャック
  • 『インセプション』映像ジャック
  • 映像ジャックが行われた様子を示すグーグルマップ
7月7日(水)の午後7時7分(一部地域を除く)、レオナルド・ディカプリオ主演の映画『インセプション』による、全国35の都道府県、135か所の街頭ビジョン、家電量販店のモニター、交通機関モニターなどの映像ジャックが行われた。

全国各地の街頭ビジョンおよび家電量販店・ヤマダ電機のLABI渋谷をはじめとする50店舗計2,000台のモニターにはレオと共演の渡辺謙、クリストファー・ノーラン監督による“緊急声明”の映像が、そして同時間帯のJR東日本、東京メトロ、JR西日本などの交通機関の社内モニターでは一斉に、本作の15秒スポットが配信された。

これまでに放送されてきたTVスポットで、7月7日に“何か”が起こるということは予告されてきたが、その中身は、映画作品のプロモーションとしてはかつてない規模で、しかも同時刻に行われる映像ジャックだった——。東京・新橋駅前のSL広場、新宿南口、および大阪、名古屋、福岡、札幌ではこの映像ジャックに合わせてスポニチの号外も配られた。

「日本中の皆様、画面にご注目ください」で始まる“緊急声明”で、レオは「日本のみなさま。いまだかつて誰も体験したことのない、最大級の衝撃をお届けします。この夏、戦いは頭の中で起きる」と語り、渡辺さんは「この世で最も価値のあるもの。それはあなたの“アイデア”。私たちはそれが形になる前に盗みに行きます。ターゲットはあなた」とクールに決め、ノーラン監督は「全ての常識を覆す衝撃。それが『インセプション』です」とアピールした。なお、こちらの映像はシネマカフェ内のMOVIE GALLERYでも公開中。

映画公開まであと2週間あまり。つい先日、この3人が来場する来日プレミアの開催も正式に発表され、ますます盛り上がりを見せる一方、作品の内容に関してはやはり、いまだ多くが謎に包まれたまま。果たして我々に何を見せてくれるのか? 

『インセプション』は7月23日(金)より丸の内ピカデリーほか全国にて公開。7月17日(土)、18日(日)、19日(月・祝)には先行上映を実施。

※こちらの“緊急声明”の映像はMOVIE GALLERYにてご覧いただけます。

MOVIE GALLERY
http://www.cinemacafe.net/moviegallery

特集「新時代の男たち」
http://www.cinemacafe.net/special/inception/
《text:cinemacafe.net》

関連ニュース

今、あなたにオススメ
Recommended by

特集

page top