溝端淳平 共演女優に「完璧フラれました」

最新ニュース

『君が踊る、夏』完成報告会見 photo:Yoko Saito
  • 『君が踊る、夏』完成報告会見 photo:Yoko Saito
  • 『君が踊る、夏』完成報告会見 photo:Yoko Saito
  • 『君が踊る、夏』完成報告会見 photo:Yoko Saito
  • 『君が踊る、夏』完成報告会見 photo:Yoko Saito
  • 『君が踊る、夏』完成報告会見 photo:Yoko Saito
  • 『君が踊る、夏』完成報告会見 photo:Yoko Saito
  • 『君が踊る、夏』完成報告会見 photo:Yoko Saito
  • 『君が踊る、夏』完成報告会見 photo:Yoko Saito
映画『君が踊る、夏』の完成報告会見が7月13日(火)、東京・千代田区の東京會舘で行われ、主演の溝端淳平、共演の五十嵐隼士、木南晴夏らが出席した。

カメラマンを目指し東京で修業中の若者・新平(溝端さん)らが、5年ぶりに帰郷した故郷の高知で難病を患った少女(大森絢音)の願いを叶えるため、よさこい祭りに情熱を注ぐひと夏を描く物語。

ひと夏にひっかけ、この夏、共演の女性キャストとデートをするなら誰としたい? と聞かれた溝端さんは「間違いなく絢音ちゃん。本当に真っ直ぐで可愛いしシッカリされている」と即答。「でもさっき、旅行一緒に行く? って聞いたら、『2人はダメよ』って」と“振られた”ことを告白。11歳の絢音ちゃんは、「嬉しいけど、ちょっと年の差があり過ぎる」とバッサリ。21歳の溝端さんは「10歳上だと先に死んじゃうから寂しいって言うんです…玉砕しました。完璧フラれました」と残念そうな表情。会場の笑いを誘った。

劇中、新平と新平の地元の親友・司(五十嵐さん)と、新平の恋人で少女の姉・香織(木南さん)の5年にわたる恋の三角関係が展開。自分だったらどう行動する? との質問に、溝端さんは「新平は親友に(香織を)取られたと思って上京しますが、僕なら(香織から)ハッキリ聞かされるまで信じない。ハッキリさせたいです」。香織に5年間、想いを寄せ続ける役どころの五十嵐さんは、「司と一緒で、親友の好きな相手でもおかまいなしにガツガツいっちゃう。でも5年はちょっと…2年くらいでめげますね」と苦笑い。木夏さんは「彼の親友にまで好かれるのは重い、面倒臭い、難しいですね」とサバサバした口調で話していた。ほかに、高島礼子、香月秀之監督が出席。

『君が踊る、夏』は9月11日(土)より全国東映系にて公開。
《text:cinemacafe.net》

関連ニュース

今、あなたにオススメ
Recommended by

特集

page top