小栗旬監督&キャスト5人インタビュー 江ノ島行く!『シュアリー・サムデイ』Part.2

最新ニュース

『シュアリー・サムデイ』 小栗旬監督×小出恵介×勝地涼×鈴木亮平×ムロツヨシ×綾野剛 photo:Toru Hiraiwa
  • 『シュアリー・サムデイ』 小栗旬監督×小出恵介×勝地涼×鈴木亮平×ムロツヨシ×綾野剛 photo:Toru Hiraiwa
  • 『シュアリー・サムデイ』 小出恵介 photo:Toru Hiraiwa
  • 『シュアリー・サムデイ』 小栗旬監督 photo:Toru Hiraiwa
  • 『シュアリー・サムデイ』 小栗旬監督×小出恵介×勝地涼×鈴木亮平×ムロツヨシ×綾野剛 photo:Toru Hiraiwa
  • 『シュアリー・サムデイ』 小出恵介 photo:Toru Hiraiwa
  • 『シュアリー・サムデイ』 勝地涼 photo:Toru Hiraiwa
  • 『シュアリー・サムデイ』 鈴木亮平 photo:Toru Hiraiwa
  • 『シュアリー・サムデイ』 ムロツヨシ photo:Toru Hiraiwa
バンド練習や撮影を通して小栗旬監督や共演者同士が絆を深めたのと同様に、5人の仲間が一丸となって何かに向かい、何かを決断する『シュアリー・サムデイ』には、憧れや共感を呼ぶ要素が詰まっている。「この映画の5人って、本当に楽しそうなんですよね」と目を細める小栗監督は、「5人に共感してほしいし、仲間っていいなとも思ってほしい。そして、“失敗を恐れないでほしい”というのが、僕がこの映画に込めたメッセージですね」と語る。そんな監督の思いの体現者となった小出恵介、勝地涼、鈴木亮平、ムロツヨシ、綾野剛の5人の心にも、突き刺さってくるものがあったようだ。

小出「“バカ”ってことじゃないですかね。バカになることって必要だし、素敵なことだなと思いました。人生の中でいろいろなことを重ねていくと、どんどんバカになりづらくなる。でも、この映画はそこに立ち返る大切さを教えてくれるし、伝える側の僕自身が、撮影を通じて持って帰ることができたメッセージでもありますね」。

ムロ「最終的に彼ら5人も気づくんですが、前を向かないと何も始まらないんですよね。もしかしたら失敗して苦しむかもしれないけど、とにかく一歩踏み出さないとどこへも進めない。たぶん彼らには、これから先も何回か前を向かなくちゃいけない瞬間が訪れるはずだし、僕自身も前を向ける自分でありたいなと思います」。

勝地「僕は仕事をしている自分にも置き換えられる話だという気がしたんですよね。役者の仕事って何枚も壁があるし、波もある。でも、そんなときにも腐らないでいたいなと、この映画に出会って改めて感じました。足踏みって誰もがすることだけど、そうなった人たちの背中を押してくれる作品じゃないかなと思います」。

鈴木「“格好いい”ということは決して“格好よく生きること”ではないかもしれないよ、というメッセージを僕は感じましたね。彼らって、格好悪い行動ばかりしているけど、でも格好いいんです。くすぶってもがいていても、一生懸命生きること自体が格好いいんだよ、と彼らが気づかせてくれた気がします」。

綾野「仲間同士で持ち得る痛みというものがあるんですよね。僕自身もみんなも普段の生活で常に揺らいでいると思うんですが、そんな中で分かち合える痛みというものがある。別に彼らは分かち合っているつもりはないんだろうけど、痛みを共有し合える仲間ってすごいなと作品を通して感じられたことに感謝しています」。

『シュアリー・サムデイ』とは“いつか、きっと”の意。最後に、“いつか、きっと6人でしてみたいこと”を聞いた。ちなみに、5人が劇中でバンドを組む様を間近で見ていた小栗監督には、「“いつか、きっと”自分のバンドを組んで全国ツアーを回りたいです! デビューしたいです」という密かな野望もあるのだとか…??

小栗「僕は高校時代にバンドを挫折しちゃった人間なので、野望は常に持っています! いまもです! バンドへの憧れが物語に反映されている部分もありますからね」。

ムロ「そんな野望が!? 初耳ですよ(笑)」。

鈴木「でも、言ったら実行する男ですからね」。

小栗「(笑)。さておき、6人でしたいことは旅行ですね。南の島あたりに行けたら楽しいだろうなあ…」。

ムロ「僕はみんなと舞台で共演してみたいです」。

小出「僕は来月、みんなと江ノ島に行きます!」

小栗「来月かよ(笑)! “いつか、きっと”じゃないじゃん!」

小出「そうだね(笑)。でも、絶対に行きます! ムロくんが幹事ですから」。

ムロ「はい、幹事です(笑)」。

勝地「僕も江ノ島って言いたいけど…。じゃあ、何十年か後、またこのメンバーで共演したいです」。

鈴木「僕はみんなで宇宙に行きたいです。それが駄目なら江ノ島で」。

ムロ「宇宙と江ノ島って! どれだけ差があるんだよ!」

綾野「僕は小栗旬が結成するというバンドにみんなで参加したいです。それが無理なら江ノ島で(笑)」。


『シュアリー・サムデイ』Interview Part.1(前半)
http://www.cinemacafe.net/news/cgi/interview/2010/07/8629/index.html

特集 special interview『シュアリー・サムデイ』
http://www.cinemacafe.net/special/surely/

《photo:Toru Hiraiwa / text:Hikaru Watanabe》

関連ニュース

今、あなたにオススメ
Recommended by

特集

page top