錦戸亮 浴衣女性に「ドキドキします」

最新ニュース

『ちょんまげぷりん』納涼イベント photo:Yoko Saito
  • 『ちょんまげぷりん』納涼イベント photo:Yoko Saito
  • 『ちょんまげぷりん』納涼イベント photo:Yoko Saito
  • 『ちょんまげぷりん』納涼イベント photo:Yoko Saito
  • 『ちょんまげぷりん』納涼イベント photo:Yoko Saito
  • 『ちょんまげぷりん』納涼イベント photo:Yoko Saito
  • 『ちょんまげぷりん』納涼イベント photo:Yoko Saito
  • 『ちょんまげぷりん』納涼イベント photo:Yoko Saito
映画『ちょんまげぷりん』(中村義洋監督)の納涼イベントが7月22日(木)、東京・恵比寿ガーデンプレイスセンター広場で行われ、映画初出演で初主演を飾った人気グループ・NEWSの錦戸亮、共演のともさかりえらが浴衣姿を披露した。

錦戸さんが“亮”ならぬ“涼”を届けるというテーマで浴衣を着用。観客約160人も浴衣姿で集結した。錦戸さんは「お暑い中、お越しいただき、ありがとうございます。涼んでちょんまげ」と飄々とした口調で挨拶。ほとんどが女性で埋まった客席を見渡しつつ、「これだけたくさんの女性の浴衣は見たことがない。ドキドキしますねぇ〜、嘘ですけど」と軽快なトークで女性ファンを沸かせた。MCから浴衣姿でしてみたいことを聞かれると、「花火大会に行ったり屋形船に乗ったり、ですかね」。ともさかさんも「ベタですが花火大会」。

本作は、江戸時代から現代の東京に迷い込んだ侍・安兵衛(錦戸さん)と、シングルマザーでワーカーのひろ子(ともさかさん)と一人息子の友也(鈴木福)の交流を描く物語。映画にちなみ、印象的な出会いについて錦戸さんは「グループをやっているので、そのメンバーとの出会いです」。観客から「おおーっ」と声が上がると、「なぜ茶化すんですか?」と照れ笑い。ともさかさんは「人生レベルですと、息子ですかね」と劇中同様、母の顔をうかがわせた。

締めの挨拶でも錦戸さんは「観てちょんまげ!」。一方、子役の福くんが「泣き虫でやんちゃな友也が、安兵衛と暮らすうちに強い男の子になっていくところ。あと、とにかく錦戸がかっこいいので、そこを観てちょんまげ」と大人顔負けのトーク。中村監督は「マジで感動した」と舌を巻くなど、会場の温かい笑いを誘っていた。

『ちょんまげぷりん』は7月31日(土)より恵比寿ガーデンシネマほか全国にて公開。

《photo / text:Yoko Saito》
今、あなたにオススメ
Recommended by

特集

page top