意外や初! ジュリア・ロバーツ『食べて、祈って、恋をして』で来日が決定

最新ニュース

『食べて、祈って、恋をして』
  • 『食べて、祈って、恋をして』
  • 『食べて、祈って、恋をして』
ジュリア・ロバーツが主演映画『食べて、祈って、恋をして』のプロモーションで8月半ばに初来日を果たすことが発表された。

全世界40か国以上で刊行され700万部を売り上げたベストセラーを原作に、ニューヨークで活躍する女性ジャーナリストが、全てを捨ててイタリア、インド、インドネシアをめぐる旅をする姿が描かれる。

ジュリアといえば、リチャード・ギアとの共演作『プリティ・ウーマン』の世界的なヒットで一躍トップスターの仲間入りを果たし、その後、『エリン・ブロコビッチ』で悲願のアカデミー賞主演女優賞を受賞。ジョージ・クルーニー、ブラッド・ピットら豪華キャストを迎え人気を博した『オーシャンズ』シリーズに『ノッティングヒルの恋人』など、20年以上にわたってヒット作に出演し続け、日本でも幅広い層の支持を集める。当然、それらの作品ですでに来日を…と思いきや、意外やこれまで来日は一度もなし。今回、満を持して初来日を果たすこととなった。

ジュリアが演じた主人公・リズは、まさにタイトルどおり、イタリアではカロリーを気にせず食べ、インドではヨガと瞑想にふけり、最後に訪れるインドネシアでは予期せぬ出会いを果たし、少しずつ、自らを解放していくという魅力的なヒロイン。共演には先ごろ、ペネロペ・クルスとのゴールインが報じられたハビエル・バルデム。本作の撮影で、インドネシアのバリの海で2人揃って撮影に臨む姿などが報じられてきたが、来日時にはハビエルとの撮影秘話などもぜひ明かしてほしいところ。

早くもアカデミー賞候補との呼び声もかかる本作。ジュリア自身も作品への手応えを感じており、その自信の高さから今回の初来日が実現したとも。果たして彼女は日本のファンに何を語ってくれるのか?

ジュリアは8月17日(火)に日本に到着し、翌日と翌々日には記者会見、ジャパン・プレミアなどが予定されている。

『食べて、祈って、恋をして』は9月17日(金)よりTOHOシネマズ有楽座ほか全国にて公開。
《text:cinemacafe.net》

関連ニュース

今、あなたにオススメ
Recommended by

特集

page top