川島海荷 猛暑の乗り切り方は「地べたっ子になる」

最新ニュース

『私の優しくない先輩』舞台挨拶 photo:Yoko Saito
  • 『私の優しくない先輩』舞台挨拶 photo:Yoko Saito
  • 『私の優しくない先輩』舞台挨拶 photo:Yoko Saito
  • 『私の優しくない先輩』舞台挨拶 photo:Yoko Saito
映画『私の優しくない先輩』の大ヒット御礼舞台挨拶が7月25日(日)、東京・新宿区の新宿バルト9で行われ、W主演の川島海荷、お笑いコンビ、はんにゃの金田哲らメーンキャスト4人が初めて顔を揃えた。

4人が揃うのは最初で最後と謳われた挨拶で、川島さんらと入江甚儀、児玉絹世も出席。金田さんは、川島さんと入江さんをしげしげと見つめ、「この2人は高校生だから撮影から半年経って全然違っている! 入江くんはエロス、セクシーを感じる。うみたんはすっかりプロの顔つきになった。分かりやすく言えばチークからルージュになった」と独特の表現で2人を笑わせた。

一方、都内はこの日も最高気温34と連日、猛暑続き。猛暑の乗り切り方についてMCから質問が飛ぶと、川島さんは「地べたっ子になる。靴下とか靴が暑いので履かないで、どこでも裸足になっています」。金田さんは「まず笑顔でいる。そして頸動脈とか熱い血管を冷やす。あと暑いと言ったら負け。それからこまめに水分を取る」などと“ボケ”を連発した。

入江さんが「暑苦しい金田さんに近づかないことです」と答えると、川島さんも「そうですね、近づかない方がいい」と同調。会場の笑いを誘っていた。

『私の優しくない先輩』は新宿バルト9、新宿武蔵野館ほか全国にて公開中。

《photo / text:Yoko Saito》

関連ニュース

今、あなたにオススメ
Recommended by

特集

page top