子連れ来日を果たしたアンジー、破局の誤報道を流した英大衆紙から賠償金を受け取る

最新ニュース

子供たちと共に成田に到着したアンジー -(C) AP/AFLO
  • 子供たちと共に成田に到着したアンジー -(C) AP/AFLO
26日(月)、最新主演作『ソルト』のプロモーションのために、子供4人(マドックス、パックス、ザハラ、シャイロ)を連れて来日したアンジェリーナ・ジョリーと、パートナーのブラッド・ピットが、今年1月に2人の破局を報じた英国の大衆紙「ニューズ・オブ・ザ・ワールド」から損害賠償金を受け取っていたことが明らかになった。

「ニューズ・オブ・ザ・ワールド」紙は今年1月、ブランジェリーナが破局を迎えて6人の子供の親権や財産分与をめぐり、昨年末に離婚専門の弁護士を訪問したと報じたが、事実無根だった。

2人は記事の撤回と謝罪を要求したが、同紙は応じず、2人は法的手段に打って出た。その結果、「ニューズ・オブ・ザ・ワールド」側は謝罪記事の掲載と損害賠償の支払いに応じることに。賠償金額は明らかにされていないが、2人は全額をジョリー・ピット基金に寄付するという。



子供たちと共に成田に到着したアンジー。

© AP/AFLO
《text:Yuki Tominaga》
今、あなたにオススメ
Recommended by
page top