『トイ・ストーリー』キャラ別人気投票の結果を大発表! 声優陣のコメントも到着

最新ニュース

『トイ・ストーリー』版「goo」
  • 『トイ・ストーリー』版「goo」
過去のシリーズ2作品はもちろん、ディズニー/ピクサーの歴代記録を塗り替える勢いで、公開以来、観客動員数を伸ばし続けている『トイ・ストーリー3』。ポータルサイト「goo」で行われた投票による本シリーズのキャラクター人気ランキングの結果が発表され、シリーズの2大スターとも言うべきバズ・ライトイヤーとウッディが、3位以下に圧倒的な差をつけてワンツー・フィニッシュ。2人の吹き替えを担当したトム・ハンクスとティム・アレンがそれぞれのキャラクターについて思いを語ったコメントも併せて到着した。

数々の個性的なキャラクターが登場する本シリーズだが、やはりバズとウッディの2人が圧倒的な人気を集めた。1位に輝いたバズは、ヴォイス・サンプラーにレーザー光線、飛び出す翼などの機能を兼ね備えた、悪の帝王・ザーグの侵略から銀河を守るスペース・レンジャーのおもちゃ。「無限の彼方へ、さあ行くぞ!」を決め台詞にしており、正義感あふれる真っ直ぐなバズに惹かれるという人が多いよう。『3』では、かなりコミカルな姿も見せてくれており、ますますファンは増えそう!

1位の座はバズに譲ったものの、堂々の2位に入ったウッディは木製のカウボーイ人形でおもちゃたちのリーダー的存在。ご主人さまのアンディとは固い信頼で結ばれており、最新作で、おもちゃたちがある行き違いから、自分たちが捨てられた思い込み憤慨しているときでも、ウッディはアンディの元へ帰ろうと仲間に呼びかける。

オリジナル版でウッディの声を務めるトム・ハンクスは、ウッディとバズの関係について「2人はライバル同士だったんだ。でも、お互いの良いところを受け入れ、自分の弱点を相手に見せられるようになった。いまの彼らは、お互いを尊重する良い関係だね。2人の性格は正反対だけれど、誰にだって自分に足りない部分を補ってくれる相手が必要だよね。ウッディは何か分からないことがあると『バズ、きみはどう思う?』って質問するんだ。ウッディはバズの意見を尊重するようにしているんだよ」と解説。そして、1995年の記念すべき第1作公開以来(※日本では翌年公開)、長きにわたって“命”を吹き込んできたバズについて尋ねられると「ウッディは何事にも全力で取り組む熱い男なんだ。彼は、一瞬たりともためらったりしない。誰かが危機に陥っているのを見たら、ウッディは助けに行くべきか逃げるべきか瞬時に判断するんだ。常に献身的なウッディは、誰からも愛されるキャラクターなんだよ」と思い入れたっぷりに語ってくれた。

一方、バズの声を担当するティム・アレンはまず、公開中の最新作について「今回はとにかく、ケン(※バービーと恋に落ちる人形で本作から新たに登場!)の面白さに圧倒されたよ。ケンは想像もできないようなことばかりするからね」とコメント。自身が演じるバズについては「もちろん、バズのことは大好きだよ。バズは私が(製作総指揮の)ジョン・ラセターと一緒に育て上げたキャラクターなんだ。私はバズというキャラクターがとても気に入っているよ」とその思いを語りつつも、「でも、ケンは本当に面白いキャラクターだよね。バズも思い込みが激しいタイプだけれど、ケンの勘違いぶりはケタはずれだよ」と、どうにもケンが気になって仕方がない様子。

さて、ランキングに戻ると、残念ながらそのケンは、新登場ということもあってかランク圏外…。3位に入ったのは、無邪気で愛くるしい笑顔とコミカルな動きが人気を集めるエイリアンたち。この3つ目の緑の人形たち、『3』でもしっかりと見せ場があるので要チェック!

4位には、エイリアンたちを“養子”とするジャガイモ頭のおもちゃ、ミスター・ポテトヘッドがランクイン。いつもパートナーのミセス・ポテトヘッドとはラブラブだが、最新作ではとんだ災難に見舞われることに?

そして、『3』から新登場のキャラクターの中で最上位となる5位に入ったのは、お豆3兄妹。劇中、ウッディが迷い込んだ小さな女の子の部屋で登場し、ひとつのさやに3粒が仲良く収まっている。キュートな笑顔が印象的だが、その性格にもご注目。

6位以下には、バービー、スリンキー・ドッグ、レックス、ジェシー、グリーンアーミーメンが続いた。

こちらのアンケートを実施したポータルサイトの「goo」では現在、今回の結果で上位にランクインしたキャラクターたちを登場させた『トイ・ストーリー』版gooページを展開中。このデザイン提供と同時に、3Dテレビや本作のプレミアムグッズが当たる“映画『トイ・ストーリー3』公開記念夏だ!映画だ!プレゼントキャンペーン”が8月31日(火)まで実施されている。

まずはそちらのページで、あなたが好きなキャラクターがどこにいるかを探してみては? キャンペーンへの応募は『トイ・ストーリー』版「goo」ページより。

『トイ・ストーリー3』は全国にて公開中。

『トイ・ストーリー』版「goo」
http://www.goo.ne.jp/
※「goo」トップページ右上の「デザイン変更」から『トイ・ストーリー』デザインがご利用いただけます。
《text:cinemacafe.net》

関連ニュース

今、あなたにオススメ
Recommended by

特集

page top