注目ガールズユニット「Love」がアンサーソングを携え“恋ナポ応援隊長”に就任

最新ニュース

『恋するナポリタン〜世界で一番おいしい愛され方〜』恋ナポ応援隊長「Love」
  • 『恋するナポリタン〜世界で一番おいしい愛され方〜』恋ナポ応援隊長「Love」
9月に公開を控える相武紗季、眞木大輔、塚本高史のトリプル主演作『恋するナポリタン〜世界で一番おいしい愛され方〜』の応援隊長に、ガールズユニット「Love」が就任することが決定。あわせて彼女たちのコメント動画も到着した。

塚本さん扮するイタリアンシェフの武は、眞木さん演じるピアニスト・佑樹が起こした事故によって命を落としてしまう。佑樹は奇跡的に一命を取り留めるが、彼にはなぜか武の記憶、料理の技術が宿る。相武さんが演じるのは、武の幼なじみ・瑠璃。これまで、ことあるごとに武の料理を口にしてきた瑠璃は、武の命を奪う原因となった佑樹が、慣れ親しんだ武の味を再現することを許せず…という、ファンタジー要素を含んだラブストーリーとなっている。

本作の主題歌を歌うのは日本でも絶大な人気を誇るバンド「MR.BIG」のヴォーカリスト、エリック・マーティン。本作のために書き下ろされた「Love Is Alive」は、塚本さん演じる武の視点——つまり男性目線で綴った歌詞となっているが、今回、同世代の女性から注目を集めるユニット「Love」が同曲のアンサーソングとして、逆に瑠璃の視点で綴った楽曲を提供することとなった。タイトルは「君の横顔〜Eternal First Love〜」。甘く、切なく、胸に響く純愛ラブソングに仕上がっている。

LoveのMISAKIは映画について「観終わった後にジーンとくるような心温まる作品です。自分にとって大切な人——みなさんにもいると思います。大切だからこそ言えない気持ちがたくさんあって、私はこの映画でいろんなことを考えさせられました。この映画を観て、思いを伝えることの大切さなども感じてもらえたらいいなと思います」と感想を語り、楽曲についても「映画を観て、曲を聴いてさらに瑠璃さんの気持ちを感じてもらえると思います。ぜひみなさん、映画そして応援ソング、両方チェックしてください」としっかりとアピールしてくれた。

またSTEPHANIEからは映画について「キュンキュンなるようなシチュエーションがあったり、美味しいご飯が出てきたり心もお腹も満腹にしてくれる映画」というコメントが届いた。

Loveの2人は“恋ナポ応援隊長”として活動をスタート。JALの機内で、映画とのコラボレーションによって製作された特別PVが上映されるほか、料理教室のABCクッキングの協力を得て、Loveと一緒にオムライスを作ることができる特別限定1dayレッスンの開催、日本で唯一の食の総合エンターテイメントチャンネル「食と旅のフーディーズTV」で9月から放送される『恋ナポ』公開記念番組のナビゲーターを務めるなど、様々なプロモーション活動を展開していく予定となっている。

『恋するナポリタン〜世界で一番おいしい愛され方〜』は9月11日(土)よりヒューマントラストシネマ渋谷、シネ・リーブル池袋ほか全国にて公開。

※こちらの動画コメントはMOVIE GALLERYにてご覧いただけます。

MOVIE GALLERY
http://www.cinemacafe.net/moviegallery
《text:cinemacafe.net》

関連ニュース

今、あなたにオススメ
Recommended by

特集

page top