うの 愛犬と夫と過ごす時間比率は「半分半分」

最新ニュース

『きな子〜見習い警察犬の物語〜』試写会 photo:Yoko Saito
  • 『きな子〜見習い警察犬の物語〜』試写会 photo:Yoko Saito
  • 『きな子〜見習い警察犬の物語〜』試写会 photo:Yoko Saito
  • 『きな子〜見習い警察犬の物語〜』試写会 photo:Yoko Saito
  • 『きな子〜見習い警察犬の物語〜』試写会 photo:Yoko Saito
  • 『きな子〜見習い警察犬の物語〜』試写会 photo:Yoko Saito
タレントの神田うのが8月10日(火)、東京・新宿明治安田生命ホールで行われた映画『きな子〜見習い警察犬の物語〜』の試写会に、愛犬・ヨークシャーテリアのロケットくんを連れて出席した。

見習い警察犬と見習い訓練士の交流と成長を描く実話の映画化。ロケットくんを赤ちゃんの頃から飼って13年になるという愛犬家のうのさんは「自分の犬との関係を思い出した」と感激しきりで、「一人暮らしで寂しいときにどうしたの? っていう感じでそばに来て、ペロペロなめてくれる。多分、私が落ち込んでいる理由も分かっていると思った。そばにいることで助けられた。わんちゃんセラピー、アニマルセラピーですね」とロケットくんをナデナデ。

一方、夫で日拓グループ代表取締役社長、西村拓郎氏との“別居婚”について、これまで何度も報じられているだけに、この日も、ロケットくんと西村氏と一緒にいる時間の比率を取材陣から聞かれ、「そりゃ夫の方が多いです」と即答。だが「でも別居婚だから半分半分だもんね〜」とロケットくんを頬ずりしながら修正した。

この日も「実家から来ました」と取材陣をドッキリさせたが「(行き来に)10分くらいだから、家が2つあるような感じ。『今日は実家がいいんじゃない?』って(夫が)送ってくれたりもしますよ」と“別居婚”を楽しんでいる様子。さらに「明日から私、旅行に行っちゃうの。夫? 誘ったんですけど、いいって言うので。ラスベガスで憲ちゃん(美川憲一)がディナーショーをやるので、応援団として家族と一週間ぐらい行ってきます」と自由奔放だった。

『きな子〜見習い警察犬の物語〜』は8月14日(土)より丸の内ピカデリーほか全国にて公開。

《photo / text:Yoko Saito》

関連ニュース

今、あなたにオススメ
Recommended by

特集

page top