ヘイデン・クリステンセンとレイチェル・ビルソンが婚約解消 長すぎた春に終止符

最新ニュース

“冷却期間”直前の5月、揃ってイベントに出席したヘイデン・クリステンセンとレイチェル・ビルソン -(C) Newscom/AFLO
  • “冷却期間”直前の5月、揃ってイベントに出席したヘイデン・クリステンセンとレイチェル・ビルソン -(C) Newscom/AFLO
ヘイデン・クリステンセンとレイチェル・ビルソンが婚約を解消したと公式に発表した。2人は2007年、『ジャンパー』での共演をきっかけに交際が始まり、翌年12月に婚約。その際は2009年2月に挙式予定と話していたが、結婚式は実現しなかった。

それでも、買い物や旅行に一緒に出かけたり、仲良く日常を過ごす様子はしょっちゅう目撃され、『ニューヨーク,アイ ラブ ユー』でも共演していた2人だが、今年6月には関係に冷却期間を置くと発表、約2か月経って、長すぎた春に終止符を打つ決断を下した。

婚約解消の理由については明らかにされていないが、彼らの友人のひとりは遠距離恋愛が破局を招いた原因ではないかと話している。レイチェルはロサンゼルスに住んでいるが、ヘイデンは仕事以外の時間はもっぱら故郷のカナダで過ごしている。レイチェルの友人は「彼女はいまは家族と過ごしながら、仕事に集中しています。吹っ切れた様子です」と話している。



写真は“冷却期間”に入る直前、5月に揃ってイベントに出席したヘイデンとレイチェル。

© Newscom/AFLO
《text:Yuki Tominaga》

関連ニュース

今、あなたにオススメ
Recommended by

特集

page top