新鋭MAGIC PARTYが『NECK』主題歌など4曲熱唱 溝端淳平からビデオレターも!

最新ニュース

MAGIC PARTYライヴ
  • MAGIC PARTYライヴ
  • MAGIC PARTYライヴ
映画『NECK ネック』の主題歌を歌う「MAGIC PARTY」が8月18日(水)に東京・渋谷で開催された本作の試写会イベントに登場し、アコースティック・バージョンによる主題歌「今夜はMAGIC BOX」を含む4曲を熱唱した。

覆面作家の舞城王太郎による、“NECK(=首)”をモチーフにした原案を基に、異なるストーリーで舞台化、そして今回の映画化がなされているこちらの作品。映画では、お化けを作り出すことに情熱を注ぐ大学院生の杉奈(相武紗季)の実験が巻き起こす騒動が描かれる。

昨年、インディーズながら深夜ドラマ「深夜食堂」の主題歌を担当するなど、音楽シーンで高い注目を浴びるMAGIC PARTY。拍手と歓声で迎えられたボーカルのAIRIは「私たちは、本日リリースされた『今夜はMAGIC BOX』でメジャーデビューですが、映画『NECK ネック』の主題歌に選んでもらえて、すごく嬉しかったです。初めて映画の主題歌を担当するということで、映画の世界観を崩さないように、MAGIC PARTYなりに表現した曲です。一足お先に映画を観させていただきましたが、ハチャメチャです(笑)! 恋愛のドキドキを感じて、でもすごく怖くて、でもすごく笑えます。しかも、色々なちょっとしたところに、豪華な出演者がいらっしゃるので見逃さずに観て下さい」と主題歌以上に映画そのものについて熱烈なアピール。

また、出演者の溝端淳平から、会場に詰めかけたファンに向けて「『今夜はMAGIC BOX』は、ロックのような、それでいてポップのような両方の要素が合わさっているので、ホラー映画のようで恋愛映画のような『NECK ネック』にピッタリの主題歌だと思います」というビデオレターも到着し、会場を盛り上げた。

ライヴでは、アコースティックバージョンの「今夜はMAGIC BOX」に、「わがままJOYガール」、「Believe in Paradise」、「= 〜イコール〜-」の4曲を披露し、詰めかけた観客を沸かせた。

『NECK ネック』は8月21日(土)よりシネマサンシャイン池袋、新宿バルト9ほか全国にて公開。
《text:cinemacafe.net》

関連ニュース

今、あなたにオススメ
Recommended by

特集

page top