ジェニファー・アニストンらハリウッド有名女優がクレジットカード詐欺被害に

最新ニュース

『The Switch』(原題)のプレミアに出席したジェニファー・アニストン -(C)  REUTERS/AFLO
  • 『The Switch』(原題)のプレミアに出席したジェニファー・アニストン -(C)  REUTERS/AFLO
ジェニファー・アニストンやリヴ・タイラー、アン・ハサウェイといったハリウッド・スターたちが通うビバリーヒルズの高級スパのオーナーが、クレジットカードの不正請求の容疑で逮捕された。

逮捕されたのはシェ・ガブリエラ・スタジオのオーナー、マリア・ガブリエラ・ペレス。彼女は昨年、顧客のスターたちのクレジットカード情報を悪用し、28万ドルを不正請求した。中でも被害甚大なのはリヴ・タイラーで、彼女のカードからは5か月間に21万4,000ドルがチャージされた。

ハル・ベリーや宝飾デザイナーのローリー・ロドキンも顧客に名を連ねるが、ロドキンの弁護士によると、彼女のカードも6万8,000ドルを不正請求されたという。事件が明るみに出た後、19日にニューヨークでTV番組「Good Morning America」に出演したジェニファー・アニストンはペレスの店で「いやな思いをしたことがある」と明かし、「だから彼女のところへ行くのはやめたの。料金を支払って、それきりよ。いつかこんなことが起きるんじゃないかと思ってたわ」と語った。

写真は16日、『The Switch』(原題)のプレミアに出席した際のジェニファー・アニストン。

© REUTERS/AFLO
《text:cinemacafe.net》

関連ニュース

今、あなたにオススメ
Recommended by

特集

page top