リアル恋愛モード全開! ドリュー&ジャスティン共演『遠距離恋愛』ポスター完成

最新ニュース

『遠距離恋愛 彼女の決断』 -(C) MMX NEW LINE PRODUCTIONS, INC.
  • 『遠距離恋愛 彼女の決断』 -(C) MMX NEW LINE PRODUCTIONS, INC.
  • 『遠距離恋愛 彼女の決断』 -(C) MMX NEW LINE PRODUCTIONS, INC.
  • 『遠距離恋愛 彼女の決断』 -(C) MMX NEW LINE PRODUCTIONS, INC.
  • 『遠距離恋愛 彼女の決断』 -(C) MMX NEW LINE PRODUCTIONS, INC.
  • 『遠距離恋愛 彼女の決断』 -(C) MMX NEW LINE PRODUCTIONS, INC.
ドリュー・バリモアとジャスティン・ロングという、実生活でもアツアツのカップルである2人が恋人役を演じることで話題の『遠距離恋愛 彼女の決断』の公開が10月23日(土)に決定し、2人が写った日本版のポスターも解禁となった。

ニューヨークとサンフランシスコという東海岸と西海岸に分かれての“遠距離恋愛”を余儀なくされたギャレット(ジャスティン)とエリン(ドリュー)の、距離や時差、様々な誘惑と戦いつつの恋模様を描いた本作。アメリカでは670万人が遠距離恋愛中とも言われ、スカイプなどの最新の通信技術の恩恵を受けつつも、絶対的に横たわる“距離”に恋人たちは苦悩している。ドリューは「余計な技巧を凝らすことなく、現代の複雑な恋愛事情をリアルに描く脚本に惹かれた」と本作について話している。

さらに「話したくてしょうがないのに彼氏はもう寝ているかもしれなかったり、泣きたいのに彼氏が友達と外で遊んでいて邪魔をしたくないから仕方なくいまは我慢したりすることってあるものね。同じ町に住んでいてもそういうことってある。彼の友達や自分の友達も天秤にかけなければならなかったり、タイミングが大事だったりして、そういうことって描きがいがあると思う」と遠距離に限らない、普遍的とも言える恋人たちの苦悩に共感も。

ドリューとジャスティンと言えば、『そんな彼なら捨てちゃえば?』での共演をきっかけに交際をスタートさせるも、のちに破局。だがその後、ヨリを戻して公の場にもたびたびツーショットで登場しており、つい先日、L.A.で行われた本作の会見でも、アツアツぶりを報道陣の前でもしっかりと見せつけてくれたという。

そんな2人が劇中、遠距離恋愛カップルを演じるというのも興味深いが、ドリューは「私もこういう仕事をしているものだから、恋愛はいつも遠距離恋愛よ。移動の多い仕事をしている人なら分かると思う。週末しか会えないから、その週末は完璧でないといけないと思うものなの。今日一日をどう過ごそうか、来月をどう過ごそうか、将来をどう過ごそうかと、あらかじめ決めておきたい人もいれば、そうでない人もいる。私は、わりとその日その日を生きる人間でルールはない。人それぞれだから、カップルになったら、自分たちにどういう形がふさわしいのか、各々で模索しなければならない」と自らの恋愛観を語っており、普段、あまり語られることのないジャスティンとの“恋愛の形”をうかがわせた。

公私にわたって息がピッタリの2人はハリウッドのベストカップルとの呼び声も高いが、劇中ではどのような恋を展開し、どのような決断を下すのか? どこが“リアル”でどこがフィクションなのか?

『遠距離恋愛 彼女の決断』は10月23日(土)よりヒューマントラストシネマ渋谷、新宿武蔵野館ほか全国にて公開。
《text:cinemacafe.net》

関連ニュース

今、あなたにオススメ
Recommended by

特集

page top