眞木大輔、名古屋での『恋ナポ』試写に登場! 告白シーンに「緊張した」

最新ニュース

『恋するナポリタン〜世界で一番おいしい愛され方〜』名古屋先行上映会
  • 『恋するナポリタン〜世界で一番おいしい愛され方〜』名古屋先行上映会
相武紗季、眞木大輔、塚本高史のトリプル主演作『恋するナポリタン〜世界で一番おいしい愛され方〜』の先行上映会が8月20日(金)に名古屋市の伏見ミリオン座で開催され、眞木さんが舞台挨拶に登壇した。

168席の劇場は満席。眞木さんが登場すると拍手と歓声がわき起こった。トークでは、“愛の告白”をテーマにした予告編が話題に。こちらの予告編は、眞木さんら男性キャスト陣の告白シーンが中心となっており、眞木さんはその中でシンプルに「好きだ!」と想いを伝えている。これについて眞木さんは「このときは役になりきっていたのでできましたが、告白シーンは緊張しますね(笑)」と少し照れくさそうにふり返った。

さらに眞木さんは撮影現場で流行っていたという“恋ナポインスピレーションゲーム(?)”と呼ばれるゲームについて説明。これはお題についてイメージする“音”をみんなで一斉に言うというもので、撮影中、相武さんや塚本さんと共に盛り上がっていたという。

映画について眞木さんは「今回の『恋ナポ』ではピアノに初挑戦をしました。ピアノのシーンは本作にとって、とても意味のあるシーンだと思います。ここに注目をして観てほしい」と見どころをアピールした。

『恋するナポリタン〜世界で一番おいしい愛され方〜』は9月11日(土)よりヒューマントラストシネマ渋谷、シネ・リーブル池袋ほか全国にて公開。
《text:cinemacafe.net》

関連ニュース

今、あなたにオススメ
Recommended by

特集

page top