脚本家、人妻、そして…! 深田恭子の3変化が解禁 『恋愛戯曲』予告編到着

最新ニュース

『恋愛戯曲〜私と恋におちてください。〜』 -(C)  2010 映画「恋愛戯曲」製作委員会
  • 『恋愛戯曲〜私と恋におちてください。〜』 -(C)  2010 映画「恋愛戯曲」製作委員会
深田恭子主演の映画『恋愛戯曲〜私と恋におちてください。〜』の予告編が完成! 深田さん演じる崖っぷち脚本家・谷山と椎名桔平扮するサエないTVプロデューサー・向井、そしてほかの個性的な登場人物を交えての脚本完成を巡るドタバタ劇の一部がお目見えとなった。

劇作家・鴻上尚史が、過去に2度にわたって上演した舞台を、自ら監督を務めて映画化した本作。かつてはヒットを連発したが、いまは落ち目の谷山は、自分が恋に落ちないと執筆できない脚本家だった! プロデューサーの向井は何とかして彼女に書いてもらおうと奔走。さらに、TV局内では、制作局、編成部、営業局で部署の面子をかけた熾烈な足の引っ張り合いが…。

今回到着した予告編では、脚本を巡るドタバタに加え、劇中に登場する“ワガママで男を振り回す脚本家”、“彼女が書く台本の地味で淋しい人妻”、さらに“その人妻が書く台本のゴージャスな女性作家”という、深田さんが演じ分ける3人のヒロインの姿も! 全くタイプの違う3人のヒロインがどのように演じ分けられているのか、要チェック!

深田さんからは映画について「この映画を通して仕事を頑張る女性や、恋に臆病になっている人に力を分けてあげられたらいいなと思います。仕事の壁はみなさん、あると思いますし、乗り越えなきゃいけないものですよね。悩んでいるのは自分だけじゃない、こんなに頑張っている人もいるんだと思ったり、日常生活がこんな悲しい人もいるんだ、自分の方が幸せだと思えるシーンもあります。共感できる部分があると思いますので、いろんな気持ちでこの映画を楽しんでいただけたらと思います」というメッセージが寄せられた。

『恋愛戯曲〜私と恋におちてください。〜』は9月25日(土)よりヒューマントラストシネマ有楽町、シネセゾン渋谷、新宿武蔵野館ほか全国にて公開。

※こちらの予告編映像はMOVIE GALLERYにてご覧いただけます。

MOVIE GALLERY
http://www.cinemacafe.net/moviegallery
《text:cinemacafe.net》

関連ニュース

今、あなたにオススメ
Recommended by

特集

page top