深田恭子が主演映画の主題歌PVに出演 映像が到着! 幼なじみに恋…切ない大号泣も

最新ニュース

「秘密」ビデオクリップ -(C) Sony Music Associated Records Inc.
  • 「秘密」ビデオクリップ -(C) Sony Music Associated Records Inc.
  • 「秘密」ビデオクリップ -(C) Sony Music Associated Records Inc.
映画『恋愛戯曲〜私と恋におちてください。〜』の主題歌「秘密」のビデオクリップに、本作に主演している深田恭子が出演! 映画のスピンオフ的な物語が展開するこのビデオクリップの一部映像が到着した。

映画では、かつては隆盛を誇ったが、いまは崖っぷちに立たされている女性脚本家・谷山(深田さん)が、作品に関わる様々な人間の思惑に翻弄されつつも、サエないプロデューサーの向井(椎名桔平)と共に脚本を作り上げていくさまがコミカルに描かれる。

主題歌「秘密」を手がけているのは、新人ながら大注目を集める「RAM WIRE(ラムワイヤー)」。深田さんにとって、自身の音楽活動以外でこうしたビデオクリップに出演するのは初めてのことになる。

気になるクリップの内容だが、映画のスピンオフ的な物語が展開! 映画の中で深田さん演じる谷山は、恋をしないと脚本が書けないという設定だが、ビデオでは谷山が自身の恋愛の“秘密”を連続ドラマの脚本に取り入れる、という内容となっている。真理子(深田さん)と裕也、莉奈という幼なじみの3人組。真理子はずっと裕也に想いを寄せてきたが、3人の関係を壊すことを恐れてその想いを伝えられないでいた。そんなある日、莉奈から「裕也に告白したい」という相談を受け、真理子は自らの本音を心にしまっておくことを決める。やがて裕也と莉奈は付き合い始め…という切ない恋物語が映し出される。映像中、深田さんが大号泣するシーンもあり、話題を呼びそう!

深田さんはこのビデオクリップについて「こういう愛し方もあるんだなっていう風に、すごく新鮮でした。切ないけれども、強い想いっていうのを、演じていても、曲を聴いてもすごく感じました。ドラマや映画とも違って、短い構成の中で、泣くシーンがいきなり来て、パッと涙を流すというのが大変でしたが、その世界観の中に入って演じました。貴重な体験をさせていただいて、ありがとうございます。RAM WIREのみなさんにもぜひ今度お会いできたらと思います」と感想を明かしてくれた。

映画とはまた違った物語と深田さんの姿に注目! 「秘密」着うたは9月15日(水)より配信開始、着うたフル、ビデオクリップフルは9月22日(水)より配信される。

『恋愛戯曲〜私と恋におちてください。〜』は9月25日(土)よりヒューマントラストシネマ有楽町、シネセゾン渋谷、新宿武蔵野館ほか全国にて公開。

※こちらの特別映像はMOVIE GALLERYにてご覧いただけます。

MOVIE GALLERY
http://www.cinemacafe.net/moviegallery
《text:cinemacafe.net》

関連ニュース

今、あなたにオススメ
Recommended by

特集

page top