渡部篤郎 北乃きいのひと言に傷ついた? 「一生懸命って…」

最新ニュース

『ラブコメ』製作報告会見 photo:Yoko Saito
  • 『ラブコメ』製作報告会見 photo:Yoko Saito
  • 『ラブコメ』製作報告会見 photo:Yoko Saito
  • 『ラブコメ』製作報告会見 photo:Yoko Saito
  • 『ラブコメ』製作報告会見 photo:Yoko Saito
  • 『ラブコメ』製作報告会見 photo:Yoko Saito
  • 『ラブコメ』製作報告会見 photo:Yoko Saito
  • 『ラブコメ』製作報告会見 photo:Yoko Saito
携帯電話配信ドラマとの連動映画『ラブコメ』(平川雄一朗監督)の製作報告会見が9月14日(火)、東京・渋谷区のKDDIデザイニングスタジオで行われ、主演の香里奈、共演の北乃きい、田中圭、渡部篤郎が出席した。

美人で男勝りのヒロイン・真紀恵(香里奈さん)と17年ぶりに再会した初恋相手の真紀恵に惚れた草食系男子・美晴(田中さん)、2人を応援する花屋の店員兼キャバクラ嬢・涼子(北乃さん)とバツイチの声優タレント・西島(渡部さん)のカップル2組の恋の行方を描くラブストーリー。

男勝りの設定に香里奈さんは「自分と同じ? どうなんだろうと思いました」と首を傾げつつ、デート場面をふり返ると「花火大会とか普段行けない場所、大人になってから行ったことのないところに行けたので新鮮な気持ちでした」とニッコリ。“お相手”の田中さんは「楽しかった! 撮影ですけど僕的には『今日はデートだ!』という気持ちで行っていました」と疑似恋愛を満喫した様子。

一方、それぞれ個性的な設定をこなした渡部さんと北乃さんは「大変でした」と口を揃えた。苦労した役作りについて、北乃さんは「いままで演じた役の中で、ずば抜けて底抜けに明るい役で空気が読めない。朝からテンションを高くしないといけなくて、好きな音楽を聴いたり、アイスが好きな役だったのでアイスを食べたりしました」と自分なりの工夫を告白。渡部さんは「何もしないです。少し(役者を)長くやっているので」と個性派としての経験値をうかがわせたが、「北乃さんに『一生懸命ですね』って言われました」と“後輩”の言葉がちょっぴりトラウマになっている様子だった。

ドラマ版はストーリーテラーの涼子の視点で綴られるプロローグストーリー。全9話が、携帯電話auのエンタテインメントサービス「LISMO Channel」で配信中。

『ラブコメ』は9月25日(土)より新宿バルト9ほか全国にて公開。

《photo / text:Yoko Saito》

関連ニュース

今、あなたにオススメ
Recommended by

特集

page top