ソン・スンホン来日ファンミーティングに1万人熱狂! 松嶋菜々子からメッセージも

最新ニュース

ソン・スンホン ファンミーティング -(C) SWAVE E&T
  • ソン・スンホン ファンミーティング -(C) SWAVE E&T
  • ソン・スンホン ファンミーティング -(C) SWAVE E&T
  • ソン・スンホン ファンミーティング -(C) SWAVE E&T
『ゴースト もういちど抱きしめたい』に出演する韓流スター、ソン・スンホンが9月20日(月・祝)に横浜アリーナにて大規模なファンミーティング「Fanmeeting SH&Asto JAPAN」を行った。

スンホンはイベントの前日の19日(日)に来日。羽田空港の国際線ターミナルには約500人のファンが詰めかけ、スンホンがロビーに姿を現すと、空港は一時パニックに!

翌20日(月・祝)のファンミーティングにはおよそ1万人のファンが来場。スンホンは、まず「こんにちは、ソン・スンホンです。お会いできて嬉しいです」と流暢な日本語で挨拶し、会場は歓声に包まれた。その後、スンホンはファンへの感謝の手紙や歌、さらには『ゴースト もういちど抱きしめたい』の撮影にまつわるエピソードなどを映像を交えて披露。「『ゴースト』撮影中はたくさん泣いたし、思いっきり笑いました。この映画はオリジナルの『ゴースト』とはまた違う、新しい感動があると思います。完成がとても楽しみ。1日も早くみなさんにも観てほしいですね」と語った。

日本語での撮影に最初は戸惑ったとのことだが「自分でも知らないうちに感情がこもっていき、自然と役に入り込めた。感情が伝わって気持ちが通じ合えば、言葉の違いなんて大した問題じゃないんだということに気づきました。そういう意味ではとても自信がつきましたし、この映画は僕にとって大きな意味のある作品になったと思います」と笑顔を見せた。会場では共演者の松嶋菜々子からの映像メッセージも映し出され、客席からは大きな歓声がわき上がった。

また、イベントでは「後ろの方にいらっしゃるみなさんとも触れ合いたい」というスンホンたっての希望で、彼が客席を歩いて回るというサービスも! 最後にスンホンは「全てはみなさんの愛のおかげだと思っています。いつも応援してくださるみなさんのおかげで、僕はこの場にいられるし、好きな演技をすることができていると思います。本当に、いつも『ありがとう』という言葉しか見つからないけど、みなさんの愛に応えていくために、良い作品をお届けできるように頑張ります」と誠実に語りかけ、再び会場は拍手と歓声に包まれた。

『ゴースト もういちど抱きしめたい』は11月13日(土)より全国にて公開。

© SWAVE E&T
《text:cinemacafe.net》

関連ニュース

今、あなたにオススメ
Recommended by

特集

page top