脱アイドル? 少し大人のザック・エフロン解禁! 『きみがくれた未来』予告編が到着

最新ニュース

『きみがくれた未来』 -(C) 2010 Universal Pictures. ALL RIGHTS RESERVED.
  • 『きみがくれた未来』 -(C) 2010 Universal Pictures. ALL RIGHTS RESERVED.
ティーンを中心に日本でも高い人気を誇るザック・エフロンの最新主演作『きみがくれた未来』の予告編が到着! これまでとはひと味違った、ザックの大人の表情が垣間見える。

原作は2004年に刊行され、15か国語に翻訳されているベン・シャーウッドによる小説。ザックが演じるチャーリーは、ヨットレースで目覚しい活躍を見せて名門大学への進学のチャンスを手に入れた、誰もがうらやむ人生を歩む青年。ところがある日、固い絆で結ばれた弟のサムが交通事故で亡くなるという悲劇が…。同乗していて自分だけが助かったチャーリーは悲しみに打ちひしがれるが、そんな彼が目にしたのは、墓地の裏の森にたたずむサムの姿だった。サムに、これからもこの場所で同じ時間に、これまでと同じように二人の日課だった野球の練習を続けることを誓うチャーリー。約束された輝かしい将来を犠牲にして、その約束だけを胸に生きるが、5年の歳月が流れたとき、テスという女性と出会ったことで自身の生き方を見つめ直すことに…。

『ハイスクール・ミュージカル』シリーズでのブレイクと共に“トップアイドル”という称号を得たザックが、より成熟した俳優へのステップアップとして選んだのは、生死の境を越えて強い絆で結ばれた兄弟の物語——。弟の死に責任を感じ、本来行くべき場所へと旅立てない兄と、兄の人生の重荷となり始めていることを感じ、心を痛める弟。ザックは今回の役柄について「いつも元気いっぱいの役を演じてきた僕にとって、心に傷を負った大人の男を演じるのは刺激的だった」とコメント。今回到着した予告編でも、最愛の弟を失った悲しみに暮れ、そして新たな一歩を踏み出す必要性を感じつつも踏み切れず葛藤する姿が。ザックの新たな魅力に思わずキュン!

『きみがくれた未来』は12月23日(木・祝)よりTOHOシネマズ みゆき座ほか全国にて公開。

※こちらの特別映像はMOVIE GALLERYにてご覧いただけます。

MOVIE GALLERY
http://www.cinemacafe.net/moviegallery
《text:cinemacafe.net》

関連ニュース

今、あなたにオススメ
Recommended by

特集

page top