深キョン ウィンストン2億円ジュエリーに「アカデミー女優気分」

最新ニュース

「幻夜」製作会見 photo:Yoko Saito
  • 「幻夜」製作会見 photo:Yoko Saito
  • 「幻夜」製作会見 photo:Yoko Saito
  • 「幻夜」製作会見 photo:Yoko Saito
  • 「幻夜」製作会見 photo:Yoko Saito
  • 「幻夜」製作会見 photo:Yoko Saito
  • 「幻夜」製作会見 photo:Yoko Saito
  • 「幻夜」製作会見 photo:Yoko Saito
  • 「幻夜」製作会見 photo:Yoko Saito
女優の深田恭子が10月21日(木)、東京・港区の青山迎賓館で行われたWOWOWの主演ドラマ「幻夜」の製作会見に、米高級宝飾ブランド、ハリー・ウィンストンの総額2億円ジュエリーを身に着けて出席した。

同局の連続ドラマ枠「ドラマW」の最新作で、人気作家・東野圭吾の同名小説を原作に、野望のためには手段を問わない美貌の悪女・美冬(深田さん)と美冬に魅せられ悪事に手を染めていく男・雅也(塚本高史)、2人を追う刑事・加藤(柴田恭兵)の人間模様を描くサスペンス。劇中、宝石店販売員からのし上がっていく役どころであることから、ウィンストンとのタイアップが決定。同ブランドはこれまで、米アカデミー賞のノミネート女優への商品提供などはあったが、TV番組単体とタイアップするのは今回が初めて。

レース状のネックレス、イヤリング、リング、ブレスレットで総額約2億円、あしらわれたダイヤモンドの総カラット数約113カラットのジュエリーと、海外セレブ御用達ブランド「BCBG Maxazria」の白いドレスと「Tsuru by Alessandra Stella」のピンヒールという装いの深田さんは「アカデミー女優気分です」と会場の笑いを誘いつつ「このアクセサリーのお陰ですごい強い気持ちで出られました」と妖艶な笑み。美冬の役どころについては「美しいものに惹かれる点は理解できますが、ほかは全く理解できません」と苦笑いを浮かべた。

一方、塚本さんは初共演が実現した柴田さんについて「付いていきたい人ってこういう人なんだと思った。柴田さんに会えたことが今回の僕の収穫。これまでのスタイルとかいろいろなことを教えていただいた。役者としても人間としても尊敬できます」と惚れ惚れ。柴田さんも「お前は…」と照れながらも「塚本くんはとっても切なく哀しみを持った役者さん。声も好きだし、スッとしゃべり出す感じも大好き」と温かい視線を送っていた。 

「幻夜」は11月21日(日)22:00よりWOWOWにて放送開始。



WOWOW ドラマW「幻夜」
毎週日曜日22:00よりWOWOWにて放送。
公式サイト:http://www.wowow.co.jp/dramaw/genya/
《photo / text:Yoko Saito》

関連ニュース

今、あなたにオススメ
Recommended by

特集

page top