謎が解ける? 深まる? 『トロン:レガシー』5種類のポスター解禁!

最新ニュース

『トロン:レガシー』 -(C) Disney Enterprises, Inc. All rights reserved.
  • 『トロン:レガシー』 -(C) Disney Enterprises, Inc. All rights reserved.
  • 『トロン:レガシー』 -(C) Disney Enterprises, Inc. All rights reserved.
  • 救世主・サム -(C) Disney Enterprises, Inc. All rights reserved.
  • 創造主・ケヴィン・フリン  -(C) Disney Enterprises, Inc. All rights reserved.
  • 謎を握る女・クオラ  -(C) Disney Enterprises, Inc. All rights reserved.
  • ナビゲーター・ジェム -(C) Disney Enterprises, Inc. All rights reserved.
  • 戦士・リンズラー  -(C) Disney Enterprises, Inc. All rights reserved.
ディズニーが贈るSF超大作『トロン:レガシー』の主要登場人物たちのポスタービジュアルが公開された。

20年前に失踪した父親からのメッセージを受け取り、彼のオフィスを訪れた主人公が、父親が創造した“理想郷”に足を踏み入れ、人類の存亡を懸けた戦いに巻き込まれていく姿が描かれる。まもなく開幕する第23回東京国際映画祭で、世界初公開となる特別映像が上映されるが、その謎に包まれた物語、世界観の一端が明らかに!

今回到着したのは、5人の登場人物のポスタービジュアルで、この“世界”における役割と、それぞれの物語との関わりを示すコピーが掲載されている。

ハリウッドの新鋭ギャレッド・ヘドランド演じる主人公サム・フリンは“救世主”。20年ぶりに父親からメッセージを受け取ったことに端を発し、思いもよらぬ世界に足を踏み入れ、戦いに巻き込まれることになるが、彼のキャラクターポスターには「いま、俺は戦う。父が創ったこの世界と——」という言葉が。その父で“創造主”であるケヴィン・フリンを演じるのは、オスカー俳優ジェフ・ブリッジス。彼が作り上げた“理想の世界”はいまや、クルーという独裁者が全てを支配していた。「この世界の誕生が人類の未来を変えるはずだった…」という悔恨の念の詰まった言葉が記されている。

「The OC」「Dr.HOUSE」などの人気ドラマに出演し注目を集めるオリヴィア・ワイルドは、“謎を握る女”クオラを演じる。命を狙われるサムを救うクオラ。「この世界に来た意味をあなたはまだ、わかっていない」という言葉を投げかける。

このほか、謎だらけの世界に戸惑うサムに「生き残ること」がすべきことであると告げる“ナビゲーター”のジェム、そしてサムが戦うことになる“戦士”リンズラーのポスターも解禁となった。

いまだ謎多き本作。ケヴィンが作り上げたこの世界が抱える、人類の存亡を脅かすという秘密とは? “救世主”サムの運命は——?

『トロン:レガシー』は12月17日(金)より全国にて公開。
《text:cinemacafe.net》

関連ニュース

今、あなたにオススメ
Recommended by

特集

page top