遠距離恋愛の秘訣教えます! 恋と仕事…究極の選択の答えは? アンケート大発表

最新ニュース

『遠距離恋愛 彼女の決断』 -(C) MMX NEW LINE PRODUCTIONS, INC.
  • 『遠距離恋愛 彼女の決断』 -(C) MMX NEW LINE PRODUCTIONS, INC.
ドリュー・バリモアとジャスティン・ロング共演の『遠距離恋愛 彼女の決断』がいよいよ公開。タイトル通り、遠距離恋愛となったカップルの姿が描かれるが、特にドリュー演じるエリンがキャリアを取るか? それとも恋人を取るかで揺れる姿は多くの女性の共感を呼ぶのでは? シネマカフェでは映画の公開に先駆けて女性限定の本作試写会を開催し、そこで当日集まった方に遠距離恋愛や恋とキャリアの優先順位などに関するアンケートを実施。その驚くべき(?)結果を大発表!

まずは遠距離恋愛に関して。調査の結果、アンケートに答えてくれた女性の実に3分の1以上が遠距離恋愛経験者と判明。残念ながら、距離を埋められずに別れた方、距離を乗り越えたカップル、現在進行形の方などいろいろだが、その人たちに遠距離恋愛中に工夫したことを尋ねた。やはり多かったのは「頻繁にコミュニケーションをとる」という答え。「とにかくこまめに連絡をとる」(30代・女性)、「よく手紙を書くようにしました」(20代・女性)、「Skypeでつなぐ」(20代・女性)などなど形は様々なれど、こまめにコミュニケーションを取り合うことで、距離を埋めるのが一番? ひと昔前は、電話代(特に国際電話!)も馬鹿にならない、という難題もありましたが、最近ではインターネットの普及でメールだけでなく、直接話ができたり、WEBカメラを使って映像まで送れてしまうなど便利になったもの。「2人で見られるブログを作る」(20代・女性)というのは離れていても一緒に“共有”し作り上げている感覚を持てる良い方法といえそう。

物理的な“距離”はどうしようもなくとも、それを“気持ち”で埋めようという工夫も。「駆け引きで我慢せず、掛けたいときにTEL、メール。『会いたい』と言う」(30代・女性)、「隠し事をしない。連絡をよくとる。気持ちをしっかり伝える」(20代・女性)、「とにかく相手を信じるように努力する」(20代・女性…現在進行中!)など、コミュニケーションを取りながらも、考え方や気の持ちようで自らをコントロールしている女性も多いよう。また「あまり干渉せず、心身ともに距離を置き、自分の時間を楽しむことに徹した。お互いがそうすることで、互いの存在を再認識できた」(30代・女性)という大人の答えも。

続いて「恋とキャリアどちらかを選ぶなら?」という質問に対しては55%の女性が「恋」で「キャリア」(45%)を上回った。「恋人はめぐり合い! キャリアはいつでもどこでも積める」(40代・女性)と恋を選ぶ人もいれば、「そのときだけの感情に流れたくないから。自分自身を確立させることが幸せになる道だと思う」(40代・女性)とキャリアを優先する女性もあり。ただ「(精神的に)恋愛あっての仕事」(30代・女性)という言葉に代表されるように、当然どちらも大事だが、恋があるからこそ仕事も頑張れる、恋なしでは仕事もつまらない、と考えている女性も多いようで僅差で恋が仕事を上回った。仕事だけに限らず、女性としての輝きを増す上で“恋”こそが最高のスパイスと言えるのかも!

さてさて、映画に登場する2人に目を向けてみると、本作で共演したドリューとジャスティンは実生活でも付き合っているといううわさが…。劇中、あれだけ悩んでおきながら、実際には恋もキャリアも見事に両立させていたのか(怒)! ちなみに劇中の2人を見て、実生活でも付き合っているということを感じた? という質問にはおよそ半分の観客が「はい」と回答。「ドリューの笑顔がすごく幸せそうでした」(20代・女性)、「二回目の食事シーンは特に。全体的に自然な感じがした」(30代・女性)などなど“目撃証言”が多数寄せられた。

遠距離に限らず恋にお悩み中の方、キャリアと仕事のはざまで揺れている方、劇場に足を運んで、他人の人生選択をのぞいてみるのも悪くないかも? ドリューとジャスティンの親密っぷりもお見逃しなく!

『遠距離恋愛 彼女の決断』は10月23日(土)よりヒューマントラストシネマ渋谷、新宿武蔵野館ほか全国にて公開。
《text:cinemacafe.net》

関連ニュース

今、あなたにオススメ
Recommended by

特集

page top