小泉今日子、永山絢斗ら 台風接近中の暴風下「自分なら絶対外に出ない」

最新ニュース

『マザーウォーター』初日舞台挨拶 photo:Yoko Saito
  • 『マザーウォーター』初日舞台挨拶 photo:Yoko Saito
  • 『マザーウォーター』初日舞台挨拶 photo:Yoko Saito
  • 『マザーウォーター』初日舞台挨拶 photo:Yoko Saito
  • 『マザーウォーター』初日舞台挨拶 photo:Yoko Saito
  • 『マザーウォーター』初日舞台挨拶 photo:Yoko Saito
  • 『マザーウォーター』初日舞台挨拶 photo:Yoko Saito
  • 『マザーウォーター』初日舞台挨拶 photo:Yoko Saito
  • 『マザーウォーター』初日舞台挨拶 photo:Yoko Saito
映画『マザーウォーター』(松本佳奈監督)の初日舞台挨拶が10月30日(土)、東京・新宿ピカデリーで行われ、小林聡美、小泉今日子、加瀬亮、永山絢斗、もたいまさこらが出席した。

ウイスキーしか置かないバーを営むセツコ(小林さん)、コーヒーカフェを開いたタカコ(小泉さん)ら京都に暮らす7人の男女の生活を見つめた群像劇。映画『かもめ食堂』、『めがね』『プール』といったシンプルなドラマを製作してきたプロジェクトシリーズの最新作。

同シリーズを通じて美味しい食べ物を登場させてきたフードスタイリストの飯島奈美さんが本作でも腕をふるった魅惑のメニューに話題が集中。小泉さんは「グラタンを作る役で食べたんですけど、もたいさん(演じるマコト)の家の朝ごはんに呼ばれたいな、と思いました。今度、飯島さんの本が出たんですよね!」。本作までの4作に登場した料理レシピをまとめた「飯島風」(マガジンハウス刊)が先日発売されたばかりで、『めがね』からのシリーズの常連で今回、劇中でビーフカツサンドを食べる加瀬さんは「飯島さんの料理はホントに美味しくて、みなさんにも味わってもらいたいと思っていたので、本が出たといま、聞きましていいことだなと思います」と太鼓判。

『めがね』に続いての出演となった光石研は、自身の撮影がない日でも「永山(絢斗)くんとビーフカツサンドをいただきに行きました。ひとりだと心細いしホントに食べに来ただけみたいになっちゃうので、いかにも現場を見る風にして…。ホントに美味しいんですよ」と告白。もたいさんから「かきあげの日(マコトの朝食)にも来ていましたよね!」と暴露され、「はい…」と頭を掻いていた。

一方、この日は台風14号が関東地方に接近中とあって強い雨風に見舞われるあいにくの空模様。冒頭の挨拶で満場の観客に向かい、小泉さんが「あたしだったら絶対、家から出ない」と口火を切ると、市川実日子も「私だったら来ないんじゃないかな」、永山さんも「こんな雨の中、僕だったら外に出ない」と引きこもり派。一方、光石さんは「僕だったら傘を差して来たでしょう」、もたいさんは「槍が降ってもきます」と笑わせていた。

『マザーウォーター』はシネスイッチ銀座、新宿ピカデリーほか全国にて公開中。

《photo / text:Yoko Saito》

関連ニュース

今、あなたにオススメ
Recommended by

特集

page top