【TIFFレポート】新妻・木村佳乃 笑顔と華やかドレスでTIFF閉幕に華

最新ニュース

TIFFクロージングセレモニーに出席した木村佳乃 photo:Yoko Saito
  • TIFFクロージングセレモニーに出席した木村佳乃 photo:Yoko Saito
  • TIFFクロージングセレモニーに出席した木村佳乃 photo:Yoko Saito
  • 東京国際映画祭クロージング photo:Yoko Saito
  • 東京国際映画祭クロージング photo:Yoko Saito
  • 東京国際映画祭クロージング photo:Yoko Saito
  • 東京国際映画祭クロージング
  • 東京国際映画祭クロージング
女優の木村佳乃が10月31日(日)、東京・六本木ヒルズ内で行われた、第23回東京国際映画祭(TIFF)のクロージングセレモニーに出席。23日(土)のTIFF開幕の当日、少年隊の東山紀之との入籍を発表してから初めての公の場で、取材陣、観客から祝福の声を浴びた。

就任3年目の映画祭大使として出席したもので、セレモニー冒頭のグリーンカーペットで最初に姿を見せると、カメラマンのフラッシュ放射を浴び、取材陣から「幸せ?」などの声が飛んだが笑顔を見せるだけでコメントはなし。結婚指輪の代わりに右手中指にリングなどハリー・ウィンストンのアクセサリー、アルベルタ・フェレッティのピンクのドレス、セルジオ・ロッシの靴という艶やかなファッションで、新妻フェロモンを全開にしていた。

TOHOシネマズ六本木ヒルズ内で行われた授賞式セレモニーでは、コンペティション部門の最高賞、東京サクラグランプリの発表時にプレゼンターとして登場。受賞したイスラエルのニル・ベルグマン監督に恭しくトロフィーを手渡し、拍手を送った。退場時には数回、足を止め、客席へ向かって手を振って晴れやかな笑顔を振りまいていた。



特集「東京国際映画祭のススメ2010」
http://www.cinemacafe.net/special/tiff2010/
《text:Yoko Saito》

関連ニュース

今、あなたにオススメ
Recommended by

特集

page top