小野恵令奈 女優修業の目標は「ジョニー・デップ」 海外留学前ラストイベント

最新ニュース

小野恵令奈イベント photo:Yoko Saito
  • 小野恵令奈イベント photo:Yoko Saito
  • 小野恵令奈イベント photo:Yoko Saito
  • 小野恵令奈イベント photo:Yoko Saito
  • 小野恵令奈イベント photo:Yoko Saito
  • 小野恵令奈イベント photo:Yoko Saito
女優修業のため海外語学留学を控える元AKB48の小野恵令奈が11月3日(水)、東京・千代田区の書泉ブックマートで同日発売の出演映画『さんかく』DVDと最新ソロDVD『卒業〜AKB48・小野恵令奈4年半の真実〜』、最新写真集『えれぴょん』のPRイベントを行い、ファン約1,500人と交流した。

本格演技初挑戦し女優業に目覚めたきっかけとなったと話してきた『さんかく』について、「出演できたことは今後の自分につながる。刺激的で演技の勉強になった。一番大切な作品になると思う」。本作では男性を惑わす小悪魔的女性・桃を熱演したが「自分と真逆で演じ甲斐があった」とニッコリ。

行き先、時期など詳細は非公表ながら英語と演技の勉強のため英語圏への海外留学に年内出発を控えており「演技をするなら需要があるし英語は大事。こっちでもできるけど私、バカなので現地で触れて体に入る勉強をしたい。元々海外に憧れもあった。頭が学問についていけるか不安はありますが、それより将来に向かって頑張りたい」と前向き。「夢はジョニー・デップと一緒に映画に出ること」、憧れの女優を聞かれると「ジョニー・デップ。(ジョニーに)になりたい」と即答し笑わせた。

留学期間も明かしていないが「寂しくなるかもしれないけど、ずっとじゃないし、本当に戻ってくるので、『恵令奈、頑張っているかな?』って応援してほしい。見捨てないでください」と愛嬌タップリ。「恵令奈の演技している姿を楽しいと言ってくれる(AKB48の)メンバーやファンの方がいるので、期待を裏切りたくない」と飛躍を誓っていた。翌4日付けで約3年間在籍した事務所・太田プロダクションとの契約を満了する。

映画『さんかく』DVD、「卒業〜AKB48・小野恵令奈4年半の真実〜」(DVD)、最新写真集「えれぴょん」は発売中。

《photo / text:Yoko Saito》

関連ニュース

今、あなたにオススメ
Recommended by

特集

page top