キーラ・ナイトレイ、ローマ滞在中にロンドンの留守宅が空き巣被害に

最新ニュース

ローマ国際映画祭に登場したキーラ・ナイトレー -(C) Globe Photos/AFLO
  • ローマ国際映画祭に登場したキーラ・ナイトレー -(C) Globe Photos/AFLO
キーラ・ナイトレイのロンドンの自宅に泥棒が入り、ノートパソコン2台などが盗まれる事件が発生した。

事件が起きたのは10月26日の午前9時から午後9時の間とみられる。キーラが兄のキャレブと暮らす高級アパートはセキュリティも万全。だが、最新主演作『Last Night』(原題)が上映されるローマ国際映画祭に出席するため彼女が留守にしていたこの日、建物の玄関ドアが故障していたという。警察は盗まれたパソコンに入っている写真や個人情報などが売買される恐れがあると警戒している。

英国の大衆紙「The Sun」によると、同じブロックのアパート2軒でも前週に被害が起きていることから、警察は今回の事件がキーラを標的にしたものではないとしている。だが、ローマで一報を受けたキーラは、アパートを荒らされ、所持品をかぎ回られたことにひどくショックを受け、アパートに戻らずそのまま引き払うことも考え始めているという。



© Globe Photos/AFLO
《text:Yuki Tominaga》

関連ニュース

今、あなたにオススメ
Recommended by

特集

page top