キーファー・サザーランド 「24」映画化の最新状況報告

最新ニュース

「24 -TWENTY FOUR- ファイナル・シーズン」記者会見 photo:Yoko Saito
  • 「24 -TWENTY FOUR- ファイナル・シーズン」記者会見 photo:Yoko Saito
  • 「24 -TWENTY FOUR- ファイナル・シーズン」記者会見 photo:Yoko Saito
  • 「24 -TWENTY FOUR- ファイナル・シーズン」記者会見 photo:Yoko Saito
  • 「24 -TWENTY FOUR- ファイナル・シーズン」記者会見 photo:Yoko Saito
  • 「24 -TWENTY FOUR- ファイナル・シーズン」記者会見 photo:Yoko Saito
  • 「24 -TWENTY FOUR- ファイナル・シーズン」記者会見 photo:Yoko Saito
  • 「24 -TWENTY FOUR- ファイナル・シーズン」記者会見 photo:Yoko Saito
  • 「24 -TWENTY FOUR- ファイナル・シーズン」記者会見 photo:Yoko Saito
キーファー・サザーランドが11月16日(火)、東京・六本木の東京ミッドタウン内ホールで行われた、主人公ジャック・バウアーを演じる米ドラマシリーズ最新作「24 -TWENTY FOUR-」ファイナル・シーズンの記者会見に出席した。

来日は、2005年11月に同作シーズン4のPRで来日して以来、5年ぶり2度目。「昨日着いたばかり。前回と違うこの辺りのホテルに泊まっている。実は夕べ、1人で歩いて店に入ったんだ。アメリカから持ってこなかった髭剃りクリームと剃刀を調達しようと思って。日本語を話せないでいたら、僕だと知らない人が助けてくれて調達できた。また日本の人の心の優しさに触れた気がした。1人で買い物ができる外国はほかにいないんじゃないかな?」とジャックの“ピンチ談”を吐露。会場の笑いを誘った。

同シーズンは、シーズン7から1年半後、娘のキム夫婦と孫との平穏な暮らしを楽しみ始めていたジャックが、再び国家規模のテロに巻き込まれていく物語で、撮影は今年4月に終了した。クランクアップの瞬間の気持ちを尋ねる質問に、キーファーは「長い答えになってしまう」とまず苦笑い。「1〜8まで同じクルーでやってきて、その間、16組のカップルが結婚し、30人の子供が生まれ、その全ての瞬間に立ち会ってきた。家族以上の家族です。最後にみんなの前で何か言わないと、と思って話していたら、クルーの1人と目が合い、その瞬間涙が出て、下を向いて隠した」とふり返った。

ドラマシリーズは終了したが、映画化が決定済み。「いま、作る方向で動いている。2時間ものになるから、リアルタイム進行ではなくなるので脚本家がホッとしていると思うよ。例えばいままでならアメリカから日本に行く、なんて不可能だったけど、いろいろできる。ドラマとは違った面白さが出てくると思う。でも同じなのはみなさんの期待通り、ジャックがひどい状況に追い込まれるってこと。楽しみにしていてください」と現状を明かした。

また、ジャックの魅力について改めて「やりたいことができないグレーな部分がある。例えば仕事と家庭の板挟みになる。大統領を守ろうとして妻を死なせてしまう、とか。その姿はどんな文化、言葉の国の人も、共感するんじゃないかな。僕もそこが魅力だと思って演じてきました」と話した。

「24 -TWENTY FOUR-」ファイナル・シーズンはレンタルリリース中。12月23日(木・祝)よりコレクターズBOX発売開始。



「24 -TENTY FOUR- ファイナル・シーズン」<レンタル>
vol.1〜vol.8 レンタル中
vol.9〜vol.12 12月3日(金)レンタル開始

「24 -TWENTY FOUR- ファイナル・シーズン」DVDコレクターズBOX
価格:20,160円(税込)
発売元:20世紀フォックス ホームエンターテイメント ジャパン
発売日:12月23日(木・祝)
《photo / text:Yoko Saito》

関連ニュース

今、あなたにオススメ
Recommended by

特集

page top