中村蒼主演ホラー映画『パラノーマル』日本でシリーズ化も!?

最新ニュース

『パラノーマル・アクティビティ第2章/TOKYO NIGHT』初日舞台挨拶 photo:Yoko Saito
  • 『パラノーマル・アクティビティ第2章/TOKYO NIGHT』初日舞台挨拶 photo:Yoko Saito
  • 『パラノーマル・アクティビティ第2章/TOKYO NIGHT』初日舞台挨拶 photo:Yoko Saito
  • 『パラノーマル・アクティビティ第2章/TOKYO NIGHT』初日舞台挨拶 photo:Yoko Saito
  • 『パラノーマル・アクティビティ第2章/TOKYO NIGHT』初日舞台挨拶 photo:Yoko Saito
  • 『パラノーマル・アクティビティ第2章/TOKYO NIGHT』初日舞台挨拶 photo:Yoko Saito
  • 『パラノーマル・アクティビティ第2章/TOKYO NIGHT』初日舞台挨拶 photo:Yoko Saito
中村蒼が11月20日(土)、東京・TOHOシネマズ 六本木ヒルズ行われた主演映画『パラノーマル・アクティビティ第2章/TOKYO NIGHT』の初日舞台挨拶に、共演の青山倫子、長江俊和監督と出席した。

一軒家を舞台に、あるカップルが真夜中に起こる超常現象とビデオカメラで撮影するなどして対峙する姿を疑似ドキュメンタリー風に描き、全米で大ヒットした超低予算インディーズホラーの日本版続編。アメリカ版続編『パラノーマル・アクティビティ2』は10月に全米公開されて、公開週の週末興行成績で4,150万ドル(約34億円)を稼ぎ1位に輝くなどヒットを飛ばしている。

日米ほぼ同時期に同作品の続編が公開されるのは史上初で、中村さんは「負けたくない。それを頭に入れつつ撮影していました。日本はホラーがすごい国と言われているだけに、食ってやりた…食ってやりたい。噛みましたけど…(笑)」とアメリカ版続編にライバル心をむき出しに。青山さんも「負けたくない、私、噛みませんでした(笑)」と続いた。

アメリカ版は第3弾の製作も決定済み。日本版の『3』について司会者が尋ねると、長江監督が「今日初めて言いますが、水面下でやろうという動きがあり、可能性は高いです。シリーズ化して行こうと」と明言。中村さんら2人の目が輝き、青山さんが「そこに私は?」と聞くと、長江監督は「まだ全然どんな話になるか分かりません」と笑って流した。

今回の日本版続編は、東京に暮らす姉(青山さん)、弟(中村さん)、父の3人家族の家で起こる怪奇現象の恐怖を描く物語。苦手なホラーに初挑戦した中村さんは、青山さんから「すごく怖がりです」と暴露され、「顔に出さないだけです」と愛嬌タップリの笑顔で話していた。

『パラノーマル・アクティビティ第2章/TOKYO NIGHT』はシネマサンシャイン池袋、TOHOシネマズ六本木ヒルズほか全国にて公開中。

《photo / text:Yoko Saito》

関連ニュース

今、あなたにオススメ
Recommended by

特集

page top