夏川純 1つ年下の結婚相手は亭主関白「おーい、お茶!」

最新ニュース

『キス&キル』イベント photo:Yoko Saito
  • 『キス&キル』イベント photo:Yoko Saito
  • 『キス&キル』イベント photo:Yoko Saito
  • 『キス&キル』イベント photo:Yoko Saito
  • 『キス&キル』イベント photo:Yoko Saito
  • 『キス&キル』イベント photo:Yoko Saito
タレントの夏川純と東幹久が11月29日(月)、東京・シネマート六本木で行われた映画『キス&キル』(ロバート・ルケティック監督)のトークイベント付き試写会に出席。本作のテーマのひとつ、結婚観について語った。

映画は運命的な恋を経て結婚した男女が、夫が実は元凄腕スパイだったことから見舞われるトラブルを試練として乗り越えていく姿を描くラブコメディ。今月10日(水)付けの自身のブログで、カフェレストラン経営者の男性と婚約中で来年1月に結婚することを発表した夏川さんは、「運命的に出会ったカップルが結婚生活に突入するのが自分とかぶっているので、すごく気持ちが入りました」と共感しきり。自身について「入籍は来年1月のいい日を相談中で、挙式は秋ごろ。ハネムーンは式の後」とウエディングプランを明かし、「まだ実感がないんですけど、これから結婚生活をしていって実感すると思う」と幸せいっぱいの笑顔で語った。

相手のどこがいい? と取材陣から聞かれると「誠実なところ。1つ年下ですけど亭主関白で昭和の人みたいに古風で男らしい。家に帰るとソファーの上から一歩も動かないで、『おーい、お茶、ご飯』って。私、尽くすのが好きなので。私の中では一番かっこいいです」とオノロケ全開。

独身貴族の東さんは「純ちゃん、瞳がキラキラしてオーラが出ていて…結婚ってすごく素敵なもんなんだなって思います」とハッピーオーラに圧倒され気味。自身の恋愛、結婚については「いま、相手? いたりいなかったりですねぇ。じっくり行くというより本能型で、いつも出会ってインスピレーションで瞬間的に恋に落ちるんですけど、ビビ! はあっても結婚に結びついていない」と自ら首を傾げて苦笑い。とはいえ「(結婚)しないつもりはない。家族には憧れますし、体も弱っていきますけど友達は助けてくれませんから」とリアルな結婚願望(?)を吐露し、「自分がこうしてもらいたいっていうより、相手にこうしてあげたいっていうがのが理想」。献身的ですね、と司会者に突っ込まれると「色黒ですけど意外とそうなんです」とサラリと答え、会場の笑いを誘った。

なお、東さんが出演し、鍛えた体を披露する本作のCMが現在オンエア中。

『キス&キル』は12月3日(金)よりTOHOシネマズ有楽座ほか全国にて公開。

《photo / text:Yoko Saito》

関連ニュース

今、あなたにオススメ
Recommended by

特集

page top